このページの先頭です

泉区AEDマップについて

最終更新日 2019年3月22日

AEDは、救命のためであれば、医師や看護師など医療に従事する人でなくても使用することが認められている医療機器です。
生命の危険がある心室細動等が起こった場合、一刻も早く、AEDを使用した措置を行うことが、救命率の向上に大変有効であり、横浜市内でもスポーツセンターや公共交通機関で、AEDの使用により救命された事例が報告されています。
横浜市では、本市関連施設へのAEDの設置を進めるとともに、広く市民の方々に周知を図っていきたいと考えています。
このたび、区内のAED設置場所を掲載した「泉区AEDマップ」を作成しました。

関連施設におけるAED設置状況(平成27年4月15日時点)

AEDマップ


泉区のAEDの設置状況を地図上に示したものです。(マップをクリックするとPDFが開きます)
区内にAEDを設置されている方で、泉区AEDマップへの掲載をご了承いただける場合は、下記問合せ先まで御連絡ください。

AEDマップサムネイル(PDF:4,141KB)
画像クリックするとマップを閲覧できます


AED設置場一覧

AEDの設置場所(住所)については、一覧表からご確認下さい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

泉区総務部総務課

電話:045-800-2311

電話:045-800-2311

ファクス:045-800-2505

メールアドレス:iz-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:930-569-883

先頭に戻る