このページの先頭です

横浜市磯子区民文化センター第4期指定管理者の公募及び決定について

最終更新日 2020年3月31日

令和元年度に実施した横浜市磯子区民文化センター第4期指定管理者公募についての情報を掲載しています。(公募は終了しました。)

公募の概要について

横浜市磯子区民文化センターの概要
名称横浜市磯子区民文化センター
所在地横浜市磯子区杉田一丁目1番1号 らびすた新杉田4階
施設規模

鉄骨鉄筋コンクリート造 地下1階から地上30階建ての1階及び4階から7階部分の一部を専有
延床面積2,999.72平方メートル

施設内容

ホール(318席)、ギャラリー、リハーサル室、会議室A・B・C、練習室A・B・Cほか

開館平成17年2月5日

指定管理者が行う業務

  1. 施設の管理に関する業務
  2. 施設の運営に関する業務
  3. 文化事業に関する業務
  4. 日報及び月間事業報告書の作成
  5. 年間事業計画書及び年間事業報告書の作成
  6. 業務評価に関する業務
  7. 指定期間終了にあたっての業務
  8. その他日常業務の調整

指定期間(第4期)

令和2年4月1日から令和7年3月31日まで

公募の詳細について

公募スケジュール
公募要項等の掲載令和元年5月24日(金曜日)から
応募説明会及び現地見学会

令和元年6月11日(火曜日)午後2時から
(参加申込は6月10日正午まで)

質問書の受付令和元年6月18日(火曜日)、19日(水曜日)
質問書への回答令和元年6月28日(金曜日)以降 (予定)
応募書類の受付令和元年7月23日(火曜日)、24日(水曜日)
予備審査(※)令和元年8月上旬 (予定)
面接審査(公開プレゼンテーション含む)令和元年8月28日(水曜日) (予定)
選定結果の公表令和元年9月中旬

 ※予備審査は、応募状況により実施しない場合があります。

公募関係書類

参考資料

指定管理者公募に関する質問への回答について

横浜市磯子区民文化センター指定管理者選定評価委員会について

「横浜市磯子区民文化センター指定管理者の候補者の選定等に関する要綱」に基づき指定管理者の選定をするため、選定評価委員会を開催しました。

横浜市磯子区民文化センター指定管理者選定評価委員会委員 
委員大野 幸子和光大学経済経営学部経営学科准教授
委員寺井 恵子磯子区文化協会 邦楽部 理事
委員徳永 正洋東京地方税理士会横浜南支部
委員中島 秀男株式会社乃村工藝社PPP事業部PPPプロデューサー
委員三上 勇夫磯子区連合町内会長会副会長

委員会の議事録

選定結果

選定結果 
 団体名得点

指定候補者

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団/特定非営利活動法人チーム杉劇/
有限会社アイコニクス/株式会社ニックスサービス 共同事業体

786点

指定管理者の決定について

指定管理者

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団/特定非営利活動法人チーム杉劇/有限会社アイコニクス/株式会社ニックスサービス共同事業体

指定期間

令和2年4月1日から令和7年3月31日まで

応募書類(閲覧用)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

磯子区総務部地域振興課

電話:045-750-2391

電話:045-750-2391

ファクス:045-750-2534

メールアドレス:is-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:955-008-014

先頭に戻る