このページの先頭です

「磯子の風だより」No.26

最終更新日 2019年1月9日

3月、子どもたちの門出の式に参加して

先日、磯子区内の小・中学校の卒業式に出席させていただきました。
大変厳粛な雰囲気の中にも、多くの保護者や地域の皆さんが、子どもたちの成長と門出を祝い、
また、子どもたちも先生や保護者の皆さんに感謝の気持ちを述べるとともに、自らの将来に向かって
挑戦を誓う姿が、とてもすがすがしく、胸を打つものがありました。

あるPTA会長の祝辞の中で、千利休の利休百首の1つ
「規矩(きく)作法、守りつくして破るとも、離るるとても、本を忘るな」
が紹介されました。

先生から手本となる形や作法の基本を習う。聞く。
そして、教えを忠実に守って守って、基本を身に付ける。
その上で、自らの工夫によって先生の教えを破り、教えを離れて、自らの独自の世界を創る。
しかし、どの過程においても本質を忘れてはいけない。
そんな意味が紹介されました。

子どもたちへのこれからの人生へのはなむけの言葉として、とても素晴らしいなと感じた次第です。
今年、磯子区は区制90周年を迎えますが、次の100周年に向けて、
子供たちが希望の持てる未来の磯子にしていきたいと思います。
地域の皆様、引き続きよろしくお願いします。

平成29年3月27日 磯子区長 小林 正幸

このページへのお問合せ

磯子区総務部区政推進課

電話:045-750-2335

電話:045-750-2335

ファクス:045-750-2532

メールアドレス:is-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:619-351-112

先頭に戻る