このページの先頭です

「磯子の風だより」No.5

最終更新日 2019年1月11日

自助、共助の取組を

7月12日の日曜日、消防団の消防操法技術訓練会を観させていただきました。
磯子区には7つの消防団の分団があり、日頃から地域で消火活動や災害対応にあたっていただいています。
この日は、朝から太陽が照りつけるとても暑い日でしたが、どの分団も指揮者の号令のもと、全力で走り、ホースを延ばし、的に向かって水を当てる、その一連の技を競い合いました。そのきびきびと動く姿にとても感動し、日頃、相当訓練を重ねられている成果が表れているのだなと感じました。

災害はいつ起こるか分かりません。発災直後に確実に人命を救助できるのは、地域の力です。地元の消防団や町内会の皆さんの自助、共助の力は、確実に素早く、被災者を救出する力となりうるのです。

これからも、磯子区役所は警察や消防と協力して、災害に強い地域づくりを進めていきたいと思います。地域の皆さんのご協力をよろしくお願いします。

消防操法技術訓練会の様子1


消防操法技術訓練会の様子2


消防操法技術訓練会の様子3


消防操法技術訓練会の様子4


平成27年7月14日 磯子区長 小林 正幸

このページへのお問合せ

磯子区総務部区政推進課

電話:045-750-2335

電話:045-750-2335

ファクス:045-750-2532

メールアドレス:is-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:843-188-243

先頭に戻る