このページの先頭です

災害時に病院を探すなら「黄色ののぼり旗」が目印です

最終更新日 2020年12月4日

大規模災害時、受診可能な医療機関は、「診療中」と書かれた黄色いのぼり旗を掲示してお知らせします。

10月30日、区内の医療機関が参加して、横浜市アマチュア無線非常通信協力会・磯子区支部の協力のもと、のぼり旗掲出訓練を行いました。
本年は、磯子区南部の病院等と災害時救急病院、災害時備蓄協力薬局が参加し、アマチュア無線非常通信協力会のメンバーが区内を巡回して、のぼり旗の掲出状況を確認しました。
地震等の大規模災害時は、磯子区災害対策本部医療調整班を設置し、区内の病院や診療所、薬局など医療機関が協力して、被災者の支援を行います。

黄色ののぼり旗
災害時診療している病院は「診療中」、薬局は「開局中」です

災害時医療機関開設のぼり旗訓練
磯子区役所に非常通信拠点を設置します

このページへのお問合せ

磯子区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-750-2442

電話:045-750-2442

ファクス:045-750-2547

メールアドレス:is-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:271-948-304

先頭に戻る