このページの先頭です

滝頭地区において福祉避難所移送訓練を実施しました

最終更新日 2020年1月29日

ISOGOフォトニュース


 大規模災害が発生した時に地域防災拠点や自宅での避難生活が困難な方のため、市内の社会福祉施設などと協定を締結して、福祉避難所として位置付けています。
 1月19日(日曜日)午後2時から、滝頭小学校地域防災拠点と、近隣の福祉避難所である「滝頭地域ケアプラザ」と「たきがしら芭蕉苑」で地域防災拠点から福祉避難所への移送訓練を実施しました。
 訓練には、滝頭小学校地域防災拠点の運営委員の方々や両福祉避難所の職員が参加し、二次的な避難所である福祉避難所への受入をどのように行うのかを寸劇で紹介するとともに、実際にリヤカーと車椅子を使用して要援護者の移送を行いました。また、福祉避難所到着後は、各施設の協力を得て、備蓄されている備品の見学を行いました。

前のページに戻る

ページID:273-679-633

先頭に戻る