このページの先頭です

「ノロウイルスと地域での餅つきの食中毒予防講座」を開催しました

最終更新日 2020年10月28日

磯子フォトニュースのロゴ

10月28日(水曜日)に、地域のお祭りやイベントで食事を提供している方や地域でボランティア給食をしている方、食中毒予防に関心のある方を対象に「ノロウイルスと地域での餅つきの食中毒予防講座」を実施しました。

講座では「ノロウイルスの特徴」「ノロウイルスを原因とする食中毒の予防」「地域で餅つきを行う際の注意点」などについて解説を行いました。
また、ノロウイルスによる感染症や食中毒の防止のために適切に行う必要がある「おう吐物処理の方法」について実演を行い学んでいただきました。

生活衛生課では、食中毒予防に関する講座を地域の皆様からの要望に応じて行っています。適切な手洗い方法が知りたい、適切なおう吐物の処理の方法を学びたいなどのご要望がございましたらお問い合わせください。


講座の様子


おう吐物処理方法の実演前の説明


おう吐物処理に必要な物品(バケツ・次亜塩素酸ナトリウム・ガウン(エプロン)・マスク・手袋・ごみ袋)

このページへのお問合せ

磯子福祉保健センター生活衛生課

電話:045-750-2451

電話:045-750-2451

ファクス:045-750-2548

メールアドレス:is-eisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:637-616-385

先頭に戻る