このページの先頭です

食品衛生はじめて講座を実施しました

最終更新日 2020年10月15日

磯子フォトニュースのロゴ

10月14日(水曜日)に、地域のお祭りやイベントで食事を提供している方や地域でボランティア給食をされている方、食中毒予防に関心のある方を対象に「食品衛生はじめて講座」を開催しました。

講座では「食中毒はどんなことが原因で発生しているか」「食中毒の予防に関すること」「食品衛生の基本である正しい手洗いの方法」などについて解説を行いました。
また、手洗い実習もおこない、正しい手洗いの方法を体験してもらいました。
手洗い実習では、磯子区食品衛生協会の協力により「手洗いマイスター」から参加者に助言をいただきました。

手洗いマイスターとは
一般社団法人横浜市食品衛生協会が実施している認定講習を受講した方で、協会員の店舗での巡回指導や手洗いを通じて消費者に対して食品衛生に関する知識や、理解を深めてもらう活動をしています。

10月28日(水曜日)に「ノロウイルスと地域での餅つきの食中毒予防」の講座を開催します。
ノロウイルス対策、餅つきでの衛生対策などについてお話しします。また、希望者には手洗い実習もおこないます。
参加を希望される方はこちらをご覧いただき、お申込みください。


「手洗いマイスター」による手洗い指導

このページへのお問合せ

磯子福祉保健センター生活衛生課

電話:045-750-2451

電話:045-750-2451

ファクス:045-750-2548

メールアドレス:is-eisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:160-259-999

先頭に戻る