このページの先頭です

イベント等において食品を提供する場合の届出について

最終更新日 2018年11月13日

営業を目的としたイベントの届出について

1 食品を調理して提供する場合

食品衛生法に基づく、飲食店等の許可を得る必要があります。許可を得るには、施設基準に合致した設備を用意する必要があります。
詳細については、食品衛生関係営業許可申請の手引き(PDF:1,631KB)横浜市のサイトへをご覧ください。
営業許可申請書は、営業許可申請書(横浜市電子申請サービス)横浜市のサイトへからダウンロードできます。

2 市販されている食品を仕入れ販売する場合

食品衛生法に基づく、報告営業の届出が必要になります。
営業報告書は営業報告書 (横浜市電子申請サービス)横浜市のサイトへからダウンロード出来ます。
販売のみであっても、食肉、魚介類、乳類については許可が必要になります。

地域行事等における食品提供について

町内会や商店街等の住民組織が開催するお祭り、企業祭、学園祭、バザー等で、短期に食品を提供する場合は、「行事開催届」を提出してください。
提供食品、設備、食品取扱い従事者の遵守事項があります。食品提供の計画がある場合は、早めに磯子福祉保健センター生活衛生課にご相談ください。

届出に必要なもの

  1. 行事開催届(Word(ワード:52KB)ワードファイル)(PDF(PDF:177KB)PDF
  2. 出店店舗の配置図(開催場所の平面図に手洗い等主要設備の配置を記載したもの)
  3. 所在地付近の地図(案内目標等を記入)
  4. 開催チラシ、パンフレット、実施計画書など概要が把握できる書類

参考資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

磯子区福祉保健センター生活衛生課

電話:045-750-2451

電話:045-750-2451

ファクス:045-750-2548

メールアドレス:is-eisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:433-939-788

先頭に戻る