このページの先頭です

【新型コロナ】第8波に向けて~冬の対応編~

ワクチン接種、検査キット、解熱鎮痛剤の準備をお願いします。

最終更新日 2022年11月8日

インフルエンザワクチンについて

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザが同時に流行すると、発熱外来がひっ迫する可能性があります。

感染が拡大する前に接種をご検討ください。

・新型コロナワクチンの接種
 新型コロナワクチンの早期の接種をお願いします。

・インフルエンザワクチンの接種
 接種を希望される方は早期の接種をお願いします。

解熱鎮痛剤、相談窓口などについて

発熱などの体調不良時にそなえて、早めに購入しておきましょう。

・新型コロナ抗原定性検査キットや解熱鎮痛薬
 かかりつけ薬剤師・薬局にご相談ください。

あわせて確認しておきましょう!
・電話相談窓口などの連絡先
 横浜市新型コロナウイルス感染症コールセンター(045-550-5530)、横浜市予防接種コールセンター(045-330-8561)、「救急車利用マニュアル」の参照や#7119(救急要請相談)、#8000(こども医療相談)など

・その他、生活必需品なども用意しておきましょう。(体温計・日持ちする食料(5~7日分)など)

抗原定性検査キットについて

国が承認した新型コロナ抗原定性検査キットを選びましょう。

・抗原定性検査キット
 「研究用」ではなく国が承認した「医療用」もしくは「一般用」のキットを使用してください。

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

磯子区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-750-2442

電話:045-750-2442

ファクス:045-750-2547

メールアドレス:is-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:660-333-270

先頭に戻る