このページの先頭です

火災や自然災害によって被害を受けた方へ

最終更新日 2019年10月15日

火災や自然災害によって被害を受けた方は、手続きにより、次のような支援を受けることができます。

磯子区役所総務課危機管理担当TEL:750-2312

磯子消防署で手続ききするもの

項目一覧
項目担当窓口問合せ先対象内容手続き概要
り災証明書磯子消防署
警防課調査係
753-0119火災や自然災害によって被害を受けた方災害により生じた被害(家屋の損壊や床上浸水等)の程度が記入された証明書です。提出先ごとに必要な枚数を無料で発行できます(土・日・祝日可、即日交付)。
申請の際は事前に担当窓口へお問合せください。

磯子区役所で手続ききするもの

「磯子区役所」の救済・支援制度です。詳しくは担当窓口へお問合せください。
磯子区役所内での各種申請は、消防署で発行した「り災証明書(原本)」1通の提示により手続きが可能です。

項目一覧
項目担当窓口問合せ先対象内容手続き概要
個人の市・県民税の減免税務課市民税担当
(3階5番)
750-2351住宅または家財の3/10以上が滅失し、またはき損した方詳細は担当窓口までお問合せください。り災証明書を提示のうえ申請してください。
市税の徴収猶予税務課収納担当
(3階4番)
750-2372一時に納付・納入することが困難な方詳細は担当窓口までお問合せください。り災証明書を提示のうえ申請してください。
固定資産税・都市計画税の減免税務課土地担当
(3階6番)
750-2361地すべり・がけ崩れ等により損害を受けた方
農地で年間収穫高が8/10以下となる損害を受けた方
詳細は担当窓口までお問合せください。り災証明書を提示のうえ申請してください。
固定資産税・都市計画税の減免税務課家屋償却資産担当
(3階6番)
750-2365家屋等に1/10以上の損害を受けた方詳細は担当窓口までお問合せください。り災証明書を提示のうえ申請してください。
国民健康保険料の免除保険年金課保険係
(2階7番)
750-2425風水害・火災・震災等により家屋等の資産に20%以上の被害を受けた方次の期間、保険料が免除されます。
・20%以上の被害:4か月分
・70%以上の被害:6か月分
り災証明書を提示のうえ申請してください。
介護保険料の免除保険年金課保険係
(2階7番)
750-2425風水害・火災・震災等により家屋等の資産に20%以上の被害を受けた方次の期間、保険料が免除されます。
・20%以上の被害:4か月分
・70%以上の被害:6か月分
り災証明書を提示のうえ申請してください。
後期高齢者医療保険料の減免保険年金課給付担当
(2階8番)
750-2428詳細は担当窓口までお問合せください。詳細は担当窓口までお問合せください。り災証明書を提示のうえ申請してください。
国民年金保険料の免除保険年金課国民年金係
(2階9番)
750-2421財産価格のおおむね1/2以上の損害を受けた方詳細は担当窓口までお問合せください。り災証明書を提示のうえ申請してください。
保育所保育料の減免
(認可保育所のみ)
こども家庭支援課保育担当
(5階2番)
750-2435半焼・半壊以上、床上浸水保育料を3か月または6か月免除する制度があります。り災証明書を提示のうえ申請してください。

その他の官公署等で手続ききするもの

「区役所以外」にも救済・支援制度があります。詳しくは担当窓口へお問合せください。
※その他の官公署等での手続きは、申請先ごとに消防署で発行した「り災証明書(原本)」の提出が必要となる場合があります。

項目一覧
項目担当窓口問合せ先対象内容手続き概要
福祉資金
(災害による臨時必要経費)
磯子区
社会福祉協議会
751-0739火災・自然災害等災害に遭って復旧するために必要な諸費用について貸付を行います。被災時より6か月以内にお申し込みください(り災証明書等が必要です)。
詳しくは事前に担当窓口へお問合せください。
一般廃棄物処理手数料の減免資源循環局
磯子事務所
761-5331火災・自然災害等火災等により生じた廃棄物を被災者自ら施設に搬入する場合、廃棄物処理手数料を減免します。事前に申請手続きが必要です。
申請の際に、り災証明書(原本)を添付してください。
市営住宅への一時入居建築局
市営住宅課
671-2923火災・自然災害等市営住宅の一時無料使用制度です。り災証明書(原本)・住民票(原本)が必要です。
詳しくは事前に担当窓口へお問合せください。
水道料金等の計算方法の変更水道局
洋光台水道事務所
847-6262火災・自然災害等水道料金・下水道使用料の計算方法が変更される場合があります。詳しくは事前に担当窓口へお問合せください。
雑損控除横浜南税務署789-3731火災・自然災害等所得税の全部または一部を軽減することができます。り災証明書(原本)が必要です。
詳しくは事前に担当窓口へお問合せください。
県税の軽減(個人事業税・不動産取得税)戸塚県税事務所881-3911火災・自然災害等全部または一部を軽減することができます。り災証明書(原本)が必要です。
詳しくは事前に担当窓口へお問合せください。
中小企業の経営に関する相談経済局金融課
相談認定係
662-6631火災・自然災害等中小企業の経営について各種相談をお受けします。詳しくは担当窓口へお問合せください。

その他

救済・支援制度のほかに、被害の状況により、対象となる方には、見舞金をお渡しします。

項目一覧
項目担当窓口問合せ先対象内容手続き概要
災害見舞金(区役所)福祉保健課
(4階16番)
750-2411火災・自然災害等被害を受けた方(被害の状況を調査し、対象者を認定)に、見舞金をお渡しします。り災証明書(原本)をご持参ください。
災害見舞金(社会福祉協議会)磯子区
社会福祉協議会
751-0739火災・自然災害等被害を受けた方(被害の状況を調査し、対象者を認定)に、見舞金をお渡しします。り災証明書(原本)をご持参ください。

・上記以外にも、被災された方を支援するため、さまざまな制度が用意されています。

詳しくは、横浜市のホームページ横浜市のサイトへでご案内しています。

このページへのお問合せ

磯子区総務部総務課危機管理担当

電話:045-750-2312

電話:045-750-2312

ファクス:045-750-2530

メールアドレス:is-bousai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:208-880-508

先頭に戻る