このページの先頭です

No.2 保土ケ谷のまちについて楽しく考える「ほどがや楽考」の受講生を募集中です!(6月3日まで)

最終更新日 2019年6月4日

「ほどがや楽考(がっこう)」とは?

 保土ケ谷区では、6月から11月まで1か月に1回、まち歩きや施設見学、地域活動をしている人たちの経験談、グループでの話し合いを通して、人や地域とつながるコミュニケーションの方法や地域活動の糸口を共に考え学ぶ「ほどがや楽考(がっこう)を企画しております。

  • 「保土ケ谷のまちを良くしたい」
  • 「住んでいる街のことを知りたい」
  • 「地域づくり活動の糸口を学びたい」

 そのような皆様と、『保土ケ谷のまちについて「楽しく考える」機会』があるので、ぜひ奮ってご応募ください。たくさんの応募をお待ちしております。
 詳細の日程・内容は以下のチラシをご覧ください。

 ※当初、応募の締切は5月24日としていましたが、6月3日に変更しています。

過去の「ほどがや楽考(がっこう)」の様子

〇受講生の感想

  • 身近な地域の知らないことを知った。
  • 何気なく歩いているところに歴史がある。
  • 魅力的な保土ケ谷の歴史を若い人にもぜひ知ってほしい。
  • 地域ケアプラザの業務内容や子育て支援の実情を知る良い機会となった。等々

〇卒業生のいま

  • 「庭のお手入れボランティア」を立ち上げました。
  • 金融機関に勤めた経験を活かし、小学校等の特別授業で税金やお金の話をしています。
  • 講座での団体紹介をきっかけに、「まち歩きガイド」をはじめました。
  • 帷子川から生まれたご当地ヒーロー「帷子戦士デザイヤー」のお手伝いをしています。等々

 詳細は以下をご覧ください。

令和元年5月 保土ケ谷区長 菅井 忠彦

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

保土ケ谷区総務部区政推進課

電話:045-334-6221

電話:045-334-6221

ファクス:045-333-7945

メールアドレス:ho-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:290-119-710

先頭に戻る