このページの先頭です

No.19 新春箱根駅伝 気迫の走りと熱い応援

最終更新日 2020年1月9日

1月2日と3日に開催されるお正月の風物詩『箱根駅伝』では、各校のエースが集まることで有名な、いわゆる「花の2区」で保土ケ谷区内の保土ケ谷駅東口から権太坂の間を選手達が駆け抜けます。私も、選手達の気迫ある走りを応援するのを毎年楽しみにしています。
外川神社そばの旧東海道の面影を復元した松並木の周辺では、早朝から松並木水辺プロムナード愛護会の皆さんが応援旗を掲示し、準備を進めます。レースが始まると続々と人が集まり始め、選手達が通過する頃には、ご年配からお子さん達まで、沿道にはたくさんの方が鈴なりとなり、今か今かと選手を待っています。そして、選手が通過するたび、一斉に旗をふり「がんばれ~」と大きな声援を送り、沿道が熱気の渦に巻き込まれます。
応援を盛り上げるため、外川神社の松並木沿いでは「横浜和太鼓 音や」の皆さんが、JR保土ケ谷駅東口周辺では「藤塚太鼓」の皆さんが、威勢のよい太鼓の音色で選手たちにエールを送っていました。また、地域の方々による甘酒の無料提供や保土ケ谷町自治会館別館を利用した旧東海道保土ケ谷宿お休み処の臨時開館など、箱根駅伝の応援をサポートしています。

令和2年1月 保土ケ谷区長 菅井 忠彦(すがい ただひこ)

このページへのお問合せ

保土ケ谷区総務部区政推進課

電話:045-334-6221

電話:045-334-6221

ファクス:045-333-7945

メールアドレス:ho-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:835-216-944

先頭に戻る