このページの先頭です

No.15 保土ケ谷区食品衛生協会が全国表彰されました!

最終更新日 2019年11月19日

平成30年度に保土ケ谷区食品衛生協会が行ったHACCP研修の取組が評価され、10月23日(水曜日)、全国の食品衛生協会が集う大会で、保土ケ谷区食品衛生協会が「優秀支部・支所」として日本食品衛生協会から表彰されました。

食品衛生法の改正を受けて、2021年までに一般飲食店は「HACCP(※)の考え方を取り入れた衛生管理」を行わなければなりません。保土ケ谷区食品衛生協会では全国に先駆けて、協会員の寿司店で行政と協働してHACCPの実践研修会を行ったことが評価されました。

表彰状を持つ保土ケ谷区食品衛生協会会長
表彰状を持つ保土ケ谷区食品衛生協会 甲斐田会長

○表彰された活動内容:「小規模な一般飲食店におけるHACCPによる衛生管理」実践研修
(当日の表彰会場に展示された活動内容を紹介したポスターはこちら(PDF:2,333KB)

(※)HACCPとは、Hazard Analysis Critical Control Pointの略で、日本語では危害分析重要管理点と表します。安全で衛生的な食品を製造するための管理方法のひとつで、問題のある製品の出荷を防ぐことができるシステムです。
小規模な食品等事業者は、衛生管理計画書を作成し、計画に基づき衛生管理を実践・記録する必要があります。

【小規模な一般飲食店向け、衛生管理計画書・実施記録表の様式・記載例はこちら(PDF:415KB)

【小規模な一般飲食店以外の業種の衛生管理計画書は、厚生労働省ホームページの業種別HACCP手引書を参照: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000179028_00003.html(外部サイト)

令和元年11月 保土ケ谷区長 菅井 忠彦(すがい ただひこ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

保土ケ谷区総務部区政推進課

電話:045-334-6221

電話:045-334-6221

ファクス:045-333-7945

メールアドレス:ho-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:288-184-324

先頭に戻る