このページの先頭です

No.10 「秋の全国交通運動」が始まりました!

最終更新日 2019年9月25日

9月21日(土曜日)から30日(月曜日)まで「秋の全国交通安全運動」が行われます。
今年の交通事故の状況は8月末現在で、発生件数322件、死者1人、負傷者388人と前年同時期と比べて、減少しているものの、依然として厳しい状況にあります。
今年度も区では、更に1件でも交通事故を減らすよう交通事故の防止に取り組んでいます。
坂本小学校の通学路にある横断歩道で、歩行者が待つところとしては歩道が狭い場所があります。朝の通学時間帯は、児童が大勢集まります。児童が安全に横断歩道を渡れるよう今年中に歩道の拡張工事を実施します。
また、スクールゾーンの路面標示の標示箇所を増やして、道路環境の整備を通じて交通安全対策を進めています。
そのほか、保土ケ谷警察署、保土ケ谷交通安全協会と連携して、区内小学校の児童を対象に「はまっ子交通安全教室」を開催し、交通安全の啓発活動を行っています。
区民の皆様もご家庭や地域で交通ルールやマナーについて話し合っていただき、お互いに交通安全を呼びかけて、交通事故を減らすようご協力をお願いいたします。
私も、去る21日(土曜日)に天王町商店街を保土ケ谷警察署及び関係団体の皆さまとパレードし、区民の皆様に交通安全を呼びかけました。

今年の交通事故状況
  令和元年8月末 前年同期比
発生件数 322件 70件減少
死者数 1人 3人減少
負傷者数 388人 85人減少

秋の全国交通安全運動

令和元年9月 保土ケ谷区長 菅井 忠彦(すがい ただひこ)

このページへのお問合せ

保土ケ谷区総務部区政推進課

電話:045-334-6221

電話:045-334-6221

ファクス:045-333-7945

メールアドレス:ho-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:283-478-183

先頭に戻る