このページの先頭です

No.1 令和元年度も『ほどがや朝市』やります!

最終更新日 2019年6月4日

~『地産地消』で新鮮なほどがや野菜を食べませんか?~

 区内では多くの農家の方が様々な野菜を作っていることをご存知でしょうか?
 明治期に種イモとして出荷していたジャガイモをはじめ、キャベツ、ネギ、葉物野菜など、旬で新鮮な野菜が畑に併設された直売所や区内のJA各支店をはじめ、保土ケ谷公園ミニ運動広場での横浜中部地区市民朝市、旧東海道沿道のお店の前での朝市街道などで購入できます!

区役所前でも5月10日(金曜日)、5月25日(土曜日)に朝市が開催され、新鮮野菜が並びます。

 原則、毎月第4土曜日の9時30分から川島町の農家さん3軒が自慢の野菜を直接販売しています。5月から7月と10月から12月は、第2金曜日も開かれます。
皆さま、ぜひお越しください!

 どれも新鮮で美味しいです。これからはトマトが旬になります。
地域でとれたものを地域で消費する「地産地消」は、
『収穫してからすぐに食べる新鮮さで美味しく旬を味わえる』
『生産者の顔が見えるから安心』
『運搬距離が短いから環境にやさしい』など、良いことがたくさんあります!

今年度の朝市開催予定表は以下のとおりです。

 区内の農産物直売所マップも区役所でお配りしています。お近くの直売所で新鮮美味しいほどがや野菜をご購入ください。

令和元年5月 保土ケ谷区長 菅井 忠彦

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

保土ケ谷区総務部区政推進課

電話:045-334-6221

電話:045-334-6221

ファクス:045-333-7945

メールアドレス:ho-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:378-404-361

先頭に戻る