このページの先頭です

【新型コロナウイルス感染症】陽性診断を受けた方(患者の方)へ

最終更新日 2021年7月18日

保土ケ谷福祉保健センター職員による聞き取り

医療機関等での検査結果が陽性となった場合に、医師から新型コロナウイルス感染症発生届が提出されます。受付後に、保土ケ谷福祉保健センター職員が電話連絡により感染症予防法第15条に基づく調査を実施しますのでご協力をお願いします。また、併せて、療養にあたって必要な情報の聞き取りをさせていただきます。事前にアンケートフォームから回答をお願いします。

療養のためのヒアリングシート

新型コロナウイルスの検査(抗原検査・PCR検査など)の結果、陽性となった方のうち、無症状又は軽症の方で入院を必要としない場合は、自宅や県指定の宿泊療養施設での療養を開始します。下記アンケートフォームから回答をお願いします。
アンケートフォーム(外部サイト)

療養に関する詳細は、 神奈川県のホームページ(外部サイト)(外部サイト)をご覧ください。

療養証明書の発行について

新型コロナウイルス感染症の診断を受けた方で、ご自宅または宿泊施設での療養を終えた方には、「宿泊・自宅療養証明書」を発行することができます。ご希望の方は、横浜市ウェブサイトの「3 療養証明書の発行について」をご確認ください。

このページへのお問合せ

保土ケ谷区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-334-6344

電話:045-334-6344

ファクス:045-333-6309

メールアドレス:ho-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:346-166-828

先頭に戻る