このページの先頭です

感震ブレーカー設置促進

大震災における火災の原因の6割以上(原因不明分除く)が電気に関係するものとされています。本市においても強い地震が発生した時には、電熱器具等からの出火、また電気復旧時においては、断線した電気コード等からの出火が予想されます。大地震の際の電気火災を防ぐには、「感震ブレーカー」の設置が有効です。

最終更新日 2020年2月14日

設置については、これまで市が指定した地域のみを補助対象地域として、購入経費の一部補助を行っていましたが、保土ケ谷区全体が補助対象となるよう、保土ケ谷区独自の補助制度を実施しています。(市の補助制度と補助内容は同じです)市、区どちらの補助制度についても、区総務課(電話:334-6203)までお気軽にご相談ください。

このページへのお問合せ

保土ケ谷区総務部総務課

電話:045-334-6203

電話:045-334-6203

ファクス:045-334-6390

メールアドレス:ho-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:966-615-493

先頭に戻る