このページの先頭です

入札について

最終更新日 2020年11月2日

Q
1 一般競争入札とはどのようなものですか。
A


一般競争入札とは、個人・法人を問わず、基本的に誰でもが参加できる入札制度です。
予め申込をされた方により入札を行い、最低売却価格以上でかつ最高額を提示いただいた方を「落札者」とし、売買契約を締結します。
入札には、入札日までに入札金額(最低売却価格ではない)の5/100以上の入札保証金を納付することが必要です。(入札保証金は、落札できなかった場合返却されます)
以上の、申込及び入札保証金以外には特別の手続きは必要ありません。実際に今まで、多くの個人の方に参加いただいています。

Q
2 入札保証金について教えてください。
A


入札の申込をされた方には、入札保証金の納付書をお渡しします。
この納付書に、ご自身の入札金額(最低売却価格ではない)の5/100以上の金額を記入し、入札日までに納付願います。
入札当日に納付済みの納付書(領収書)をご提示いただき、納付が確認できた方のみ入札に参加できます。
入札保証金は、落札できなかった方にはお返しします。返却には、入札後2か月程度かかりますので、予めご了承ください。

Q
3 複数の物件に申込みできますか。
A


複数の物件への申込みは可能です。ただし、入札に参加するためには、それぞれに申込書と入札保証金が必要になります。

Q
4 共同名義での申込みはできますか。
A


共同名義での申込みは可能です。その場合、申込時に名義者全員の必要事項の記入と、必要書類の提出が必要となります。なお、申込者=契約者となり、申込後の変更はできませんので、ご注意ください。

Q
5 申し込み状況は教えてもらえますか。
A


申し込み状況は公表しておりません。

Q
6 申込をして、入札に参加しなかった場合どうなりますか。
A


申込(その後、入札保証金を納付)した後に、入札に参加しなくてもペナルティはありません。
ただし、(入札参加資格があり)入札に参加し落札したにもかかわらず、契約を行わなかった場合は、落札者としての権利が失われ、入札保証金は横浜市に帰属することとなります。また、契約を辞退した日から2年間は、一般競争入札売払への参加資格が停止されます。

このページへのお問合せ

財政局管財部取得処分課

電話:045-671-2264

電話:045-671-2264

ファクス:045-662-5369

メールアドレス:za-syutokusyobun@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:894-244-298

先頭に戻る