このページの先頭です

買戻特約登記の抹消について(契約者向け)

最終更新日 2019年10月9日

概要

市有地公募売却にて買戻特約付きの物件を購入し、下記の要件に該当している場合、当該登記の抹消を申請することができます。

要件

  • 戸建住宅(1棟の建物に1世帯が住む専用住宅)の敷地として供している
  • 特約期間が満了している

 ただし、下記の要件をすべて満たしている場合は、期間満了前であっても登記の抹消を申請できます。

  • 戸建住宅が建っており、検査済証が交付されている
  • 第三者との売買契約等が成立している(当該物件の所有権移転を目的とした契約書がある)

 買戻特約登記の抹消には、願書による申請が必要です。
 希望される契約者は、市有財産売買契約書をご用意のうえ、ご連絡ください。
 ※期間満了前抹消の場合、願書には第三者(所有権の移転を受ける者)の実印及び、印鑑証明書が必要です。第三者との売買契約締結前に願書をお送りしますので、お早めにご連絡ください。

司法書士との法務局での待合せについて

 事前調整を行うことにより、法務局にて、司法書士と市職員が待ち合わせをし、同時申請することができます。売買物件の地目変更、地積更正などを行う必要があり、決済日までに特約抹消を間に合わせたい場合にご活用ください。ただし、ご希望の場合は、登記申請日(決済日)の3週間前までに抹消申請書の提出と、司法書士からのご連絡をお願いします。

注意事項

費用について

 申請にかかる費用は、申請者負担となります。申請地1筆につき額面1,000円の収入印紙が必要になります。
※2筆以上の申請の場合は、筆数枚の1,000円の印紙をご用意ください。複数筆の申請にも関わらず、筆数×1,000円の印紙1枚を添付した場合、法務局の規定により1筆分の申請しか受領されません。

申請後について

 申請の内容等に誤りがない場合は、申請日から2~3週間で登記の抹消が完了します。
 登記の抹消が完了しましたら、通知文を申請者に郵送、もしくはEメールにてスキャンデータを送付します。
(参考)横浜地方法務局の登記完了予定日(外部サイト)

手続き部署について

 買戻特約登記抹消の申請先は、当該市有財産を購入した時点の契約部署(もしくは契約部署の引継ぎ部署)です。
 契約部署が不明な場合は、市有財産売買契約書をご用意の上、お問い合わせください。
 契約書を紛失している場合は、横浜地方法務局にて当該地の全部事項証明書を取得し、以下の情報をお知らせください。

  • 契約当時の当該地の地番
  • 横浜市から買受人への所有権移転日

 なお、当該地の所在地により横浜地方法務局の所轄が変わります。
 所轄や、全部事項証明書の取得方法、料金等、詳細は横浜地方法務局(外部サイト)にお問い合わせください。

 契約書を紛失している場合の、第三者(市との契約者から依頼を受けた者)からの契約書の写しの交付等の依頼は受けられません。また、契約内容等の情報をお知らせすることについては、開示請求の対象となる可能性があります。
 本人からの依頼につきましても、本人確認を行う必要があるため、電話での回答はしておりません。ご注意ください。

このページへのお問合せ

財政局管財部取得処分課

電話:045-671-2264

電話:045-671-2264

ファクス:045-662-5369

メールアドレス:za-syutokusyobun@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:445-654-684

先頭に戻る