このページの先頭です

平成28年度 二段階一般競争入札による公募売却について

最終更新日 2020年3月10日

お知らせ(平成29年7月10日更新)

平成28年度二段階一般競争入札による公募を実施した鶴見区鶴見中央四丁目土地、港北区菊名七丁目土地及び青葉区藤が丘一丁目土地については、平成29年度、価格固定プロポーザル方式による公募を実施しています。

平成28年度二段階一般競争入札(鶴見区鶴見中央四丁目土地、港北区菊名七丁目土地及び青葉区藤が丘一丁目土地)については、3件とも落札者の決定に至りませんでしたので、今後の活用・処分を再調整していきます。

«平成28年度二段階一般競争入札等の結果» (平成29年2月27日)
土地の名称等地積応募・落札の結果
鶴見区鶴見中央四丁目土地
(横浜市鶴見区鶴見中央四丁目21番15)
800.03平方メートル応募がありませんでした。
港北区菊名七丁目土地
(横浜市港北区菊名七丁目929番7及び929番8)
1,302.00平方メートル応募がありませんでした。
青葉区藤が丘一丁目土地
(横浜市青葉区藤が丘一丁目14番49)
1,005.98平方メートル1件の応募があり、審査通過者として決定しましたが、入札当日の応札がありませんでした。

【参考】公募開始時のお知らせ

横浜市(以下「本市」という。)では、保有資産の有効な利活用の一環として、鶴見区鶴見中央四丁目、港北区菊名七丁目及び青葉区藤が丘一丁目に所在する市有地について、土地の利用等に関する企画提案を審査した上で行う一般競争入札(以下「二段階一般競争入札」という。)により公募売却を実施します。

1 物件の表示

公募土地の概要
【土地の名称】
土地の所在
用途地域等
建ぺい率・容積率
地目
(公簿)
地積
(実測)
【鶴見区鶴見中央四丁目土地】
横浜市鶴見区鶴見中央四丁目21番15
商業地域
80%・600%
宅地800.03平方メートル※
【港北区菊名七丁目土地】
横浜市港北区菊名七丁目929番7及び929番8
準住居地域
(60%・200%)
雑種地1,302.00平方メートル
【青葉区藤が丘一丁目土地】
横浜市青葉区藤が丘一丁目14番49
第二種中高層住居専用地域
(60%・150%)
第一種低層住居専用地域
(50%・80%)
宅地1,005.98平方メートル

※ 区画整理による換地地積

位置図・案内図(PDF:1,023KB)

2 入札への参加資格

法人とします。

3 最低売却価格

最低売却価格
土地の名称総額
鶴見区鶴見中央四丁目土地218,970,000円
港北区菊名七丁目土地274,340,000円
青葉区藤が丘一丁目土地245,560,000円

4 スケジュール

スケジュール
入札公告平成28年9月15日(木曜日)
募集要項交付期間平成28年9月15日(木曜日)~平成28年12月14日(水曜日)
入札参加申込書及び企画提案書受付期間平成28年12月1日(木曜日)~平成28年12月14日(水曜日)
企画提案書の審査【第一段階】平成28年12月~平成29年1月
企画提案書の審査結果通知平成29年1月31日(火曜日)
価格競争入札【第二段階】平成29年2月27日(月曜日)
公有財産売買契約
(所有権移転・土地引渡し)
落札決定の日から30日以内

<参考>

  • 二段階一般競争入札の概要

【企画提案書の作成及び提出】
入札参加希望者は、土地の利用等に関する計画をまとめた書類(以下「企画提案書」という。)を作成し、入札参加申込書とあわせて提出します。

【審査及び入札】
審査及び入札は、二段階で行うこととします。
第一段階においては、提出された企画提案書について、横浜市保有資産公募売却等事業予定者選定委員会が審査します。
第二段階においては、本市が、第一段階の審査結果に基づき審査通過者を決定の上、審査通過者による入札を行います。

<参考>港北区菊名七丁目土地の公募(平成27年度)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

財政局管財部資産経営課

電話:045-671-2273

電話:045-671-2273

ファクス:045-662-5369

メールアドレス:za-shisan@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:154-324-413

先頭に戻る