このページの先頭です

金沢区

最終更新日 2019年3月12日

旧並木第三小学校 平成18年4月閉校

・ 横浜なみきリハビリテーション病院 (平成24年9月1日開院)

・ 事業提案方式で民間事業者の公募を実施し、株式会社武蔵野社(代表法人)と医療法人社団協友会を事業者として決定しました。

・ 詳しくは記者発表資料(PDF:274KB)(平成22年3月29日)をご覧ください。

・ 旧横浜市立並木第三小学校活用事業者公募事業における選考結果について(審査委員会からの報告)(PDF:180KB)

・ 並木コミュニティハウス (平成24年9月3日開所)

【参考】公募開始時のお知らせ

活用事業者公募概要

1 対象土地・建物
項目内容
施設名称旧横浜市立並木第三小学校
土地所在【地番】金沢区並木二丁目8番
【住居表示】金沢区並木二丁目8番1号
敷地面積16,399.85平方メートル
建物校舎昭和56年築 鉄筋コンクリート3階建(一部2階建)
延床面積 6,643平方メートル≪公有財産台帳面積≫
体育館昭和56年築 鉄筋コンクリート2階建
延床面積 704平方メートル≪公有財産台帳面積≫
倉庫等床面積計 106平方メートル≪公有財産台帳面積≫
耐震性能等建物の一部は耐震補強が必要
衛生設備に損傷部分あり
用途地域等第一種中高層住居専用地域
交通

金沢シーサイドライン 『並木中央駅』から 徒歩約10分
京浜急行 『京急富岡駅』から 徒歩約20分

2 公募方法

事業提案方式の公募を行います。

3 土地・建物の処分条件
項目内容価格
土地売却 または
50年間の一般定期借地による貸付
※事業者が選択できます。
売却価格:1,277,548,315円
または
貸付料(月額):2,328,778円
保証金:69,863,340円
(月額賃料の30か月分)
建物

売却
※「改修して既存建物を利用すること」
「自らの負担で解体後に新たな建物を建築すること」
いずれも可能

売却価格:42,600,000円

4 事業提案上の必須条件
項目内容
建築物の用途第一種中高層住居専用地域に建築可能な建築物とします。ただし、住宅・共同住宅等は除きます。
コミュニティハウス施設内に市民利用施設のコミュニティハウスを整備してください。その部分は横浜市が20年間賃借します。
地域防災への貢献地域防災に寄与する提案をしてください。

5 公募スケジュール

公募要項の配布 平成21年11月13日から平成22年1月29日
応募受付 平成22年1月25日から平成22年1月29日
審査、事業予定者の決定 平成22年2月から平成22年3月(予定)

6 事業予定者の決定

横浜市が設置する外部有識者による審査委員会で提案内容の審査を行い、今年度末を目途に、横浜市が事業予定者を決定します。

7 公募要項の配布・問い合わせ先

横浜市行政運営調整局財産調整課(市庁舎4階、部屋番号403)
〒231-0017 横浜市中区港町1丁目1番地
TEL:045-671-2273
FAX:045-662-5369
※ホームページ上での公募要項の公開はしていません。

記者発表資料「金沢区旧並木第三小学校を有効活用する事業者の公募を開始します!」(PDF:341KB) (平成21年11月13日)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

財政局管財部資産経営課

電話:045-671-2273

電話:045-671-2273

ファクス:045-662-5369

メールアドレス:za-shisan@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:855-302-141

先頭に戻る