このページの先頭です

横浜市公共施設管理基本方針

最終更新日 2019年5月31日

 横浜市が公共サービスを提供するために保有している公共施設は、道路や公園などの都市基盤施設と、市民利用施設や学校施設などの公共建築物をあわせて膨大な量に及び、その修繕や改修、更新や建替に係る今後の財政需要の平準化などが課題となっています。
 このような課題に対応するため、公共施設の安全確保や長寿命化を柱とする保全・更新の取組も踏まえ、「公共施設管理基本方針」を策定しました。
今後はこの方針に沿って、施設の安全確保や長寿命化、効率的な更新、建築物の多目的利用や複合化といった再編整備等に取り組みます。

改訂版(平成30年12月)
 横浜市公共施設管理基本方針の改訂(PDF:5,358KB)
 横浜市公共施設管理基本方針の改訂の概要(PDF:511KB)

 保全・更新計画

 「行動計画進捗管理表」(PDF:176KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

財政局公共施設・事業調整室公共施設・事業調整課

電話:045-671-3803

電話:045-671-3803

ファクス:045-651-7599

メールアドレス:za-kokyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:797-709-639

先頭に戻る