このページの先頭です

公共建築物マネジメントの考え方を策定しました

人口急増期に集中して整備を進めてきた大量の公共建築物の老朽化が一斉に進み、今後の保全や建替に係る財政負担が課題となってきている中、将来にわたり安全を確保しながら市民ニーズの変化に対応していくために、公共建築物のマネジメントに取り組みます。

最終更新日 2018年12月28日

公共建築物マネジメントの考え方


横浜市公共建築物マネジメント白書」(平成25年3月公表)を基礎資料として、出張説明会等による市民の皆様との情報共有・意見交換や、庁内での議論を重ね、公共建築物に関する取組の基本的考え方や今後の取組の方向性 を整理した「横浜市公共建築物マネジメントの考え方」を策定しました。
この考え方に基づき、これまで以上に総合的な公共建築物のマネジメントを進めます。

横浜市公共建築物マネジメントの考え方 (PDF:8,317KB)
横浜市公共建築物マネジメントの考え方 概要版 (PDF:872KB)

記者発表資料(PDF:315KB)

横浜市公共建築物マネジメントの考え方(素案)に関する市民意見募集結果

「横浜市公共建築物マネジメントの考え方」の策定に向け、素案に対する市民意見募集を行いました。
横浜市公共建築物マネジメントの考え方(素案)市民意見募集結果

※横浜市公共建築物マネジメント白書はこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

財政局公共施設・事業調整室公共施設・事業調整課

電話:045-671-3803

電話:045-671-3803

ファクス:045-651-7599

メールアドレス:za-kokyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:580-786-307

先頭に戻る