このページの先頭です

指定者口座振替払制度について

最終更新日 2022年9月13日

このページは、横浜市会計室が出納事務を取り扱う会計に関する内容です。
※独立して出納事務を行っている、交通局、水道局、下水道事業、埋立事業、医療局病院経営本部については該当しません。

概要

振込先口座等の登録(指定者口座振替払)をされると、「指定者コード」が発行されます。
その「指定者コード」を請求書に記載するだけで、振込先口座の記載が不要になるほか、毎回確実・円滑に登録された口座への振込が行えます。

※事業者の方々の負担軽減や利便性の向上を目的に、これまでそれぞれの部署で別々に管理していた、契約のための事業者情報と支払のための口座情報を統合するため、「指定者コード」を、令和4年度をもって廃止します。そして、『横浜市電子入札システム』に口座を登録して発行される【業者コード7桁】-【口座枝番3桁】で構成される10桁の数字を利用した請求手続きに変更になります。詳細は、『指定者コード等の廃止に伴う振込先口座の登録の申請手続き』をご確認ください。

対象者

横浜市から反復して支払を受ける方で、指定者口座振替払を新規で希望する方。また、既に指定者コードをお持ちの方で、登録内容の変更又は取消を希望する方。

申請手続

必要書類

①指定者口座振替払届(エクセル形式、PDF形式どちらかをご利用ください。)
 指定者口座振替払届(エクセル:74KB)指定者口座振替払届(PDF:478KB)
※令和4年4月1日より届出書への押印が廃止となり、様式を変更しました。
※押印廃止の詳しい取扱いについては、下記Q&Aをご覧ください。
 <指定者口座振替払届の押印廃止に関するQ&A(PDF:238KB)

②預金通帳表紙の裏面の写し(「新規登録」又は「振込指定口座を変更」される場合のみ)
※預金通帳がない場合(当座預金やWeb口座など)は、当座勘定照合表(取引明細が記載されたもの)や口座情報(金融機関名・支店名・預金種目・口座番号・口座名義)が確認できる画面のコピー

③委任状(届出人(請求人)と口座名義人が異なる場合のみ)
 委任状(ワード:15KB)

提出方法

原則、郵送にてご提出ください。
【郵送先】〒231-0005 横浜市中区本町6-50-10 横浜市会計室会計管理課出納係 あて

※令和4年4月1日より電子メールによる提出も可能となりました。
  詳しい提出方法については、<「指定者口座振替払届」を電子メールでご提出される皆様へ(PDF:107KB)>をご確認ください。

登録完了後

新規登録の方に対して、「指定者コード」を通知します。
(郵送提出の場合、「指定者口座振替払届」に記載された住所あてに郵送します。)
(電子メール提出の場合、「指定者口座振替払届」ご提出時のアドレスあてに返信します。)
※変更登録の場合は、登録完了した旨の通知は行っていません。あらかじめ、ご了承ください。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

会計室会計管理課

電話:045-671-2988

電話:045-671-2988

ファクス:045-664-1894

前のページに戻る

ページID:554-446-420

先頭に戻る