このページの先頭です

【公募終了】横浜港水陸両用バス社会実験を行う事業者を募集します!

最終更新日 2020年10月8日

1 事業者募集の趣旨

横浜港水陸両用バス社会実験を行う事業者を選定するため、提案者を公募し、提出された提案書をもとに審査・評価を行い、事業候補者を決定するものです。

2 事業者公募期間

平成27年6月26日(金曜日)~平成27年8月3日(月曜日)
※現在公募は終了しています。

3 募集要項等

ア 提案者の概要 (様式1-1)※グループの場合、名称をつけてください。
イ 構成法人の概要 (様式1-2)※単独法人による申込みの場合は不要
ウ 水陸両用バス運行実績 (様式2)
エ 道路運送法・海上運送法の許可状況 (様式3)※証明となる書類(写)を必ず添附して下さい。
オ 誓約書 (様式4-1)※証明となる書類を必ず添附してください。
カ 申請団体役員名簿 (様式4-2)
※グループで応募する場合、構成する法人ごとに(様式4-1)及び(様式4-2)を作成してください。
キ 事業実施方針 (様式5)
ク 事業計画書
(ア) 運行ルート・乗降場所 (様式6-1)
(イ) 施設計画 (様式6-2)
(ウ) 営業日程、営業時間、運行サイクル (様式6-3)
(エ) 予定料金、収支の概略 (様式6-4)
(オ) 安全計画 (様式6-5)
(カ) 車両の諸元・デザイン (様式6-6)
(キ) その他提案事項 (様式6-7)

4 参考資料

(1) 進水箇所付近の地質調査結果
(2) 進水斜路整備イメージ図
(3) 横浜港水陸両用バス社会実験に関する協定書(イメージ)

5 申込方法

別添の所定書式(様式1-1~6-7)により作成した提案書に必要資料を添附し、事前に電話連絡の上、次の提出先まで直接持参してください。
(1) 提出先 横浜市港湾局企画調整課 担当:米森、大谷、五島
〒231-0023 横浜市中区山下町2番地(産業貿易センタービル5階)
TEL :045(671)7342 
(2) 提出部数 紙:2部 電子データ:1式(PDF形式 CD・DVDに記録したもの)
※提出された書類一式は、返却しませんので、予め御了承ください。

6 質問書の提出

(1) 受付期間 平成27年6月26日(金曜日)~平成27年7月10日(金曜日)17時15分まで(必着)
土・日・祝日を除く8 時45 分~17 時15 分(12 時~13 時を除く。)
(2) 提出先 提案書提出先と同じ。
(3) 提出方法 様式7に記入の上、持参、郵送のいずれかの方法で提出してください。
(ただし、持参以外は、着信確認を必ず行ってください。また、郵送の場合は、書留郵便とします。)

7 事業候補者決定までのスケジュール(予定)

事業候補者決定までのスケジュール(予定)

日程

内容

平成27年 6 月 26 日(金曜日)

平成27年 7 月 10 日(金曜日)

平成27年 7 月 17 日(金曜日)

平成27年 8 月 3 日(月曜日)

平成27年 8月

平成27年 9月 頃

事業者公募開始

質問書提出期限

質問書に対する回答

公募締切

提案書の審査

事業候補者の決定

8 提案書の評価の着眼点と評価項目について

評価の着眼点と評価項目(PDF:55KB)

9 問合せ先

横浜市港湾局企画調整課 担当 : 米森、大谷、五島
所在 〒231-0023 横浜市中区山下町2番地(産業貿易センタービル5階)
TEL :045(671)7342

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局みなと賑わい振興部賑わい振興課

電話:045-671-2888

電話:045-671-2888

ファクス:045-651-7996

メールアドレス:kw-nigiwaishinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:855-356-052

先頭に戻る