このページの先頭です

横浜港をテーマに日本丸メモリアルパークがリニューアルオープン!

最終更新日 2018年8月30日

チラシ

横浜ランドマークタワーや汽車道に隣接し、みなとみらい21地区の玄関口にあたる日本丸メモリアルパークが、横浜開港150周年にあたる平成21年4月24日(金曜日)、「横浜港をテーマとしたフィールドミュージアム」に生まれ変わりました。
このリニューアルにあわせ、より内容がわかり親しみを感じていただけるよう横浜マリタイムミュージアムは「横浜みなと博物館」に名称を変更し、またあわせて帆船日本丸の展示も一新しました。
パーク入口から博物館入口、帆船日本丸入口まで、コンテナをモチーフとしたエントランスが目印となっています。

コンテナをモチーフにしたエントランス

buttonリニューアルチラシ(表面)(PDF:17,478KB)PDF

buttonリニューアルチラシ(裏面)(PDF:1,509KB)PDF


横浜みなと博物館には、「歴史と暮らしのなかの横浜港」をメインテーマに、「横浜港の歴史」と「横浜港の再発見」の2つのゾーンがあります。「横浜港の歴史」ゾーンでは、横浜開港以来150年の歴史を、「横浜港の再発見」ゾーンでは、築港や港運などを切り口に横浜港の機能と取組を紹介しています。
横浜みなと博物館がオープンしました!! [Report]

常設展示室内の主な展示物

*point1* 実物の魅力、迫力!!

スクリューパイル(イメージ)(画像:108KB)

  • 大さん橋を支えたスクリューパイル(鉄の杭)の実物

大さん橋の前身である鉄さん橋を支えていた螺旋状の杭、いわゆるスクリューパイルの実物が展示されています。


*point2* 横浜港を走ってみよう!!

操船シミュレーター(イメージ)(画像:108KB)

  • 本格的な操船シミュレーター

横浜港を精巧に再現した迫力ある映像の中で、横浜市海事広報艇「はまどり」などを実際に操縦しているような臨場感あふれる操船シミュレーターを大画面で体感できます。


*point3* 見て、触れて、港を知ろう!!

大型マルチタッチ映像(イメージ)(画像:106KB)

  • 港のしくみを学ぶ大型マルチタッチ映像

画面を触れることにより働いている船や人がわかるなど、港のしくみが学べる大型マルチタッチ映像で、体験しながら楽しく学ぶことができます。


帆船日本丸

帆船日本丸では、航海していた当時の乗組員のインタビュー映像や、写真などにより、「日本丸のあゆみとしくみ」、「日本丸での訓練・生活」などをわかりやすく紹介しています。

button記者発表資料(平成21年3月25日)(PDF:338KB)PDF

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局みなと賑わい振興部賑わい振興課

電話:045-671-2888

電話:045-671-2888

ファクス:045-651-7996

メールアドレス:kw-nigiwaishinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:970-324-635

先頭に戻る