このページの先頭です

国勢調査員を募集しています ~終了しました

最終更新日 2020年7月8日

横浜市では、令和2年国勢調査の調査員として従事していただける方を募集しています。
調査の開始前に、説明会で詳しい仕事の内容を説明しますので、経験のない方でも安心してご応募ください。


開始100年の国勢調査、調査員を募集します

調査員の主な仕事

調査員の任命期間は、令和2年8月下旬から10月下旬までとなります。
※新型コロナウイルス感染症対応により、内容が変更になる場合があります。
新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた令和2年国勢調査の実施について(総務省統計局)(外部サイト)

調査員説明会への出席 (8月下旬から9月上旬)

調査員説明会への出席

  • 区が主催する調査員説明会に出席し、調査の内容や進め方などについて説明を受けます。
  • 帰宅後、『調査の手引』などで復習し、調査への理解を深めます。

担当する地域の確認 (9月上旬から中旬)

担当する地域の確認

  • 担当する調査区の範囲や調査対象世帯を確認します。
  • 自宅で調査書類にあらかじめ必要事項を記入し、調査票を配布する封筒に必要書類を入れて配布準備を行います。

調査対象世帯への説明と調査書類の配布 (9月中旬から下旬)

調査書類の配布

  • 調査区内をくまなく巡回し、世帯に対し、調査票の記入依頼及び配布をします。
  • 提出方法(インターネット回答、郵送提出、調査員提出)を確認し、調査員への提出を希望した世帯には、調査票の回収日を約束します。

回答確認リーフレットの配布と調査票の回収 (10月上旬)

調査票の回収

  • 調査対象世帯に再訪問し、回答確認リーフレットを配布します。
  • 調査員への提出を希望した世帯へ約束した日に訪問し、調査票を回収します。

調査票の整理と提出 (10月中旬から下旬)

調査書類の整理

  • 回収した調査票など関係書類を整理し、区へ提出します。

調査員の身分と報酬

身分

  • 調査期間中は、総務大臣から任命される非常勤の国家公務員となります。
  • 調査活動中、万が一事故に遭われたときは、公務災害補償が適用されます。

報酬

  • 総務省が定める支給基準に基づき、調査終了後に支給します。

調査員の応募要件

  • 原則として、年齢が満20歳以上の方
  • 責任を持って統計調査事務を遂行できる方
  • 秘密の保護を遵守できる方
  • 警察および選挙に直接関係のない方
  • 暴力団員または暴力団密接関係者でない方

募集へのお問合せ

  • 国勢調査員の募集は、区ごとに行っています。(下記の表に記載のある区で募集を行います)
  • 区によって募集状況が異なります。従事を希望する区役所(総務課統計選挙係)に必ずお問い合わせください。
各区役所 総務課 統計選挙係
電話番号区の調査員募集のWebページ
鶴見区045-510-1660 
神奈川区045-411-7014 
西区045-320-8316 
中区045-224-8116 
港南区045-847-8308 
旭区045-954-6012 
金沢区045-788-7712 
港北区045-540-2213 
緑区045-930-2213 
青葉区045-978-2205 
都筑区045-948-2215 
瀬谷区045-367-5615 

関係リンク

このページへのお問合せ

政策局総務部統計情報課

電話:045-671-4207

電話:045-671-4207

ファクス:045-663-0130

メールアドレス:ss-chosa@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:267-558-423

先頭に戻る