このページの先頭です

国勢調査を装った「かたり調査」(不審な電話や訪問)にご注意ください

最終更新日 2020年5月25日

市内で「国勢調査」を装い、個人情報(名前、住所、年齢、家族構成、年金の受給、利用している金融機関、資産情報など)を聞き出そうとする事案が発生しています。

「かたり調査」とは

  • 国勢調査など公的な統計調査を装い、世帯を訪問して記入した調査票をだまし取ったり、世帯の家族構成などを電話で聞き出す不正行為のことです。
  • 統計調査の実施を妨げるだけでなく、詐欺やその他の犯罪にもつながりかねませんので、ご注意ください。

被害に遭わないためのポイント

1.電話や電子メールで国勢調査を依頼することはありません

  • 電話で国勢調査を依頼することは絶対にありません。
  • 不審な電話や電子メール、不審なウェブサイトなどにご注意ください。
  • ただし、次の場合、国・県・市または区の職員から、お電話をする場合があります。
    • 調査票を提出していただいた後、記入内容に不明な点があるため、確認をする場合

2.国勢調査には「収入、預金等」に関する調査事項はありません

  • 国勢調査には、収入や預金などの額を調べる項目はありません。
  • 国勢調査で、銀行口座の暗証番号やクレジットカード番号をお聞きしたり、金品を要求することもありません。

3.国勢調査員は、常に「調査員証」を携帯しています

  • 調査を行う国勢調査員は、顔写真つきの「調査員証」や「腕章」を必ず身に着けています。
  • 「調査員証」を携帯していない人が訪問した場合、調査員になりすましている可能性があります。

不審な電話や訪問を受けたときは

「かたり調査」と思われる不審な電話や訪問を受けたときは、すぐに回答しないで、お住いの区の区役所(総務課統計選挙係)市統計情報課(045-671-4207)県統計センター(045-312-1121)、もしくは最寄りの警察署へご相談ください。

関連リンク

このページへのお問合せ

政策局総務部統計情報課

電話:045-671-4207

電話:045-671-4207

ファクス:045-663-0130

メールアドレス:ss-chosa@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:712-678-143

先頭に戻る