このページの先頭です

令和2年国勢調査 回答がまだお済みでない方へ

最終更新日 2020年10月21日

現在、国勢調査が全国一斉に行われており、調査票の提出が最終段階を迎えています。
調査への回答は、もうお済みでしょうか?
回答が確認できないお宅には、調査員が回答のお願いに伺います。
まだの方は、お早めにご回答くださるようお願いいたします。

調査票の記入、お忘れでないですか?

  • 調査票の記入を忘れていないか、書類がしまったままになっていないかなど、もう一度ご確認をお願いします。
  • 記入した調査票は、郵送提出用封筒に入れて、そのまま最寄りの郵便ポストへ投函してください。

お困りのときは

調査票が見当たらない

  • 調査票をなくしたり、誤って処分してしまったと思われるときは、区役所に連絡し、取り寄せてください。

鉛筆が自宅にない

  • 調査票は機械で処理するため、黒の鉛筆(又はシャープペンシル)での記入をお願いしていますが、鉛筆がご自宅にない場合は、お持ちの筆記具(ボールペンなど)を使って記入し、そのまま提出してください。
  • もし書き間違えたときは、二重線で消すなどして、正しい回答がわかるよう訂正してください。
  • 提出された調査票は、区役所の職員(又は指導員)が別の調査票に書き直します。

郵送するのが難しい

  • 郵便ポストへの投函が難しいなどの事情で、調査票の回収を希望される方は、区役所へ連絡してください。
  • 郵送提出用封筒がない場合も、区役所へ連絡し、取り寄せてください。

※イラストはイメージです。訪問時はマスクの着用、距離をとるなどの対応をします。

提出が確認できないときは、調査員が再訪問します

  • インターネット回答または調査票の提出が確認できない世帯には、調査員が再度訪問し、調査票の提出を依頼します。
  • その際、調査票の提出のお願い(督促状)(PDF:1,277KB)、調査票、郵送提出用の封筒を郵便受けなどに入れますので、至急、郵送での提出をお願いします。
  • なお、行き違いで督促状が届いた場合は、ご容赦ください。

調査票が届いていないときは、区へ連絡を

  • 9月中旬から、調査員が全世帯を訪問し、回答に必要な書類を郵便受けなどに入れて配布しています。
  • インターネット回答利用ガイド、調査票(紙)、調査票の記入のしかた、郵送提出用封筒の4点の調査書類を、青色に縁取りした封筒に入れてお配りしています。(下図参照)
  • 遅くとも9月30日までに配布するようにしていますが、まだお手元に届いていないときは、お住いの区の区役所へご連絡ください。


すべての方に回答してもらう必要があります

  • 令和2年国勢調査は、本格的な人口減少社会になったわが国の最新の人口・世帯の実態を明らかにする重要な調査です。
  • 皆さんから回答が得られなかったり、回答内容が不正確、不完全だったりすると、精度の低い統計になってしまいます。
  • 国勢調査の結果は、選挙区の区割りや社会福祉、雇用対策、生活環境の整備などの取組を考える上での重要な基礎データとなり、行政を通じて私たちの生活に還元されます。
  • より良い暮らし、住みよい街づくりを実現するためにも、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

国勢調査についての問い合わせ先

  • 調査の内容、調査票の記入方法など

総務省 国勢調査コールセンター (リンク)

  • 調査票の配布、提出方法など

区役所 総務課統計選挙係 (リンク)

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局統計情報課

電話:045-671-4207

電話:045-671-4207

ファクス:045-663-0130

メールアドレス:ss-chosa@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:385-736-381

先頭に戻る