このページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に関する国勢調査の対応について

最終更新日 2020年7月14日

新型コロナウイルス感染症の感染予防を図るため、横浜市では国勢調査の実施にあたり、市民の皆様と調査員の安全・安心を確保するため、次のような対策を講じてまいります。

市民の皆様におかれましては、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

従来の対面方式から「非接触」を基本とする方式へ

調査書類の配布

  • これまでの調査では、国勢調査員が各世帯を訪問し、世帯の方と対面で、調査の趣旨などを説明するとともに、世帯員の数を確認したうえで、調査書類を手渡す形で行っていました。


  • 今回の調査では、国勢調査員は原則、世帯の方と面会せずに、調査書類を郵便受け・ドアポストなどに入れて配布します。


調査への回答

  • 調査への回答は、「インターネットによる回答」または調査票を「郵送提出」で受け付けることを基本とします。

※この場合、国勢調査員が調査票回収のために訪問することはありません。

国勢調査員への感染防止対策

次のとおり、国勢調査員への感染予防措置も講じてまいります。

  • 調査員説明会において、健康管理など調査活動にあたっての心得について、説明します。

  • 調査員全員にマスクを配布し、調査活動中の着用を徹底します。

  • 調査員は、調査活動期間中の検温などの健康管理を徹底し、健康状態が良くないときは調査活動を中止します。

関連リンク

このページへのお問合せ

政策局統計情報課

電話:045-671-4207

電話:045-671-4207

ファクス:045-663-0130

メールアドレス:ss-chosa@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:117-491-400

先頭に戻る