このページの先頭です

申請書等への押印・署名の見直しに関するお知らせ

最終更新日 2021年3月1日

窓⼝や郵送での⼿続の際にご提出いただく申請書などのうち本市が独⾃に定めているものについて、押印・署名を順次廃⽌していきます。
なお、国の法令等により押印や署名が求められている⼿続については、国の法令等の改正状況に合わせた対応を⾏います。

 

見直しの内容

対象となる手続・廃止時期など

押印・署名を廃⽌する⼿続⼀覧(PDF:4,334KB)(令和3年3月1日現在)
押印・署名が必要な⼿続⼀覧(PDF:490KB)(令和3年3月1日現在)

※手続の追加等のため、一覧表は更新されることがあります。また、更新までの間に押印・署名が廃止されている場合があります。
※⼿続の名称と書類の名称が異なる場合がありますので、ご了承ください。
※このページに掲載されている手続は、今回の見直し対象とした手続のみです。今回の見直し以前に押印・署名を廃⽌した手続は掲載されていませんので、ご注意ください。
※国の法令等の改正状況に合わせた対応を行う手続については、国等の方針が明らかになり次第、一覧に掲載します。

申請書などへの記⼊方法について

押印・署名を廃止した申請書などへの記⼊は「記名のみ」となります。
・記名とは、印刷やゴム印・スタンプによるもののほか、⾃筆も含みます。
・申請書などの様式に「印」の記載がある場合でも、そのまま利⽤できます。

注意事項

・個別の手続に関することは、担当部署にお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

総務局行政・情報マネジメント課文書管理担当

電話:045-671-4325

電話:045-671-4325

ファクス:045-664-5917

メールアドレス:so-bunsyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:430-871-298

先頭に戻る