このページの先頭です

横浜市災害廃棄物処理計画

大規模災害時には、被災した家屋から出る壊れた家具・家電や倒壊した建物を解体したがれき等、大量の災害廃棄物が発生します。東日本大震災、熊本地震の教訓や廃棄物の処理及び清掃に関する法律等の改正を踏まえ、災害廃棄物を適正かつ円滑・迅速に処理するために必要な事項を取りまとめ、「横浜市災害廃棄物処理計画」を策定しました。

最終更新日 2019年8月23日

横浜市災害廃棄物処理計画のダウンロード

一括ダウンロード

横浜市災害廃棄物処理計画を一括してダウンロードできます。

分割ダウンロード

横浜市災害廃棄物処理計画を各章ごとにダウンロードできます。

災害時のごみと資源の分け方・出し方について

災害時の分別について、御協力をお願いしたいことを掲載しています。

記者発表

平成30年10月12日付で「横浜市災害廃棄物処理計画」が策定されたことを記者発表しました。
記者発表資料には、基本目標「迅速な処理・処分」と4つの取組を掲載しています。

市民意見募集

横浜市では、「横浜市災害廃棄物処理計画」の策定にあたり、平成30年5月に素案を策定し、市民意見募集を実施しました。
計画を公表と同時に、「横浜市災害廃棄物処理計画(素案)」に対する市⺠意⾒募集の実施結果も公表しました。

注意)市民意見募集は終了しました。御協力ありがとうございました。

市民意見募集は終了しました。


市民意見募集用リーフレット

市民意見の募集にあたり、その概要を掲載し、意見を投稿いただくためのハガキを添えたリーフレットを作成しました。

市民意見募集の結果

市民意見募集の実施結果と本市の考え方をまとめました

市民意見募集の概要

意見募集の期間

平成30年6月25日(月曜日)から平成30年7月31日(火曜日)まで

意見の提出方法

郵送、電子メール、インターネット等

市民意見募集の周知方法

  • 広報よこはまへの掲載(平成30年7月号)
  • 市ホームページへの掲載
  • 市役所市民情報センター、区役所区政推進課広報相談係等にて素案リーフレットを配架
  • 資源循環局総務課にて素案リーフレットを配架

市民意見募集についての記者発表

市民意見募集に先立ち、平成30年6月12日に記者発表をしました。
横浜市災害廃棄物処理計画(素案)の3つのポイントと市民意見募集の方法について記載しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

資源循環局総務部総務課

電話:045-671-2501

電話:045-671-2501

ファクス:045-641-1807

メールアドレス:sj-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:333-689-343

先頭に戻る