このページの先頭です

横浜市の国際化のあゆみ

最終更新日 2019年3月16日

1854(安政元)年
日米和親条約締結

1859(安政6)年
横浜開港

1949(昭和24)年
日本貿易博覧会

1957(昭和32)年
姉妹都市提携始まる(1977年までに8都市と締結)

1982(昭和57)年
国連アジア太平洋都市会議(Y'LAP)

1986(昭和61)年
国際熱帯木材機関(ITTO)設置

1987(昭和62)年
ジャーマン・インダストリー&トレード・センター(GICT)開設
国連から「ピースメッセンジャー」の称号授与

1989(平成元)年
横浜博覧会(YES'89)

1991(平成3)年
パシフィコ横浜会議センター完成
ピースメッセンジャー都市国際会議

1994(平成6)年
国立横浜国際会議場完成
国連防災世界会議,第10回国際エイズ会議

1995(平成7)年
日米市長及び商工会議所会頭会議

1996(平成8)年
国際連合世界食糧計画(WFP)日本事務所設置
第7回国際廃棄物会議(ISWA)

1997(平成9)年
ブリティシュ・インダストリー・センター(BIC)開設
国際連合食糧農業機関(FAO)日本事務所設置
アジア太平洋都市間協力ネットワーク会議(シティネット'97横浜)

2001(平成13)年
市内外国人登録者数6万人突破

2002(平成14)年
2002年FIFAワールドカップ

2008(平成20)年
第4回アフリカ開発会議(TICAD IV)開催

2009(平成21)年
開港150周年

2010(平成22)年
2010年日本APEC横浜首脳会議開催

2013(平成23)年
第5回アフリカ開発会議(TICAD V)開催

このページへのお問合せ

国際局国際政策部政策総務課

電話:045-671-4710

電話:045-671-4710

ファクス:045-664-7145

メールアドレス:ki-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:210-195-092

先頭に戻る