このページの先頭です

【開催報告】瀬谷区(2013年9月27日)

最終更新日 2020年3月13日

【開催報告】目指せ!地域の育じい 育ばあ講座<1回目>~子どもとともに地域で豊かになる~

開催日:2013年9月27日(金曜日)
主催:横浜市二ツ橋第二地域ケアプラザ・瀬谷区地域子育て支援拠点にこてらす
講師:NPO法人孫育て・ニッポン 理事長 棒田明子氏

お天気にも恵まれ、受講者の方もスタッフも気持ちのいい1日でした。
今年度、にこてらすでは、地域の“子育てと人生のベテラン”の方々にお声かけして「目指せ!地域の育じぃ・育ばぁ講座」を実施しました。
地域の孫とたくさん出会って、豊かな時間と地域を作っていきましょう!との発信と合わせて、ボランティアの受け入れ先等もご紹介する内容です。

にこてらすのある「せやまる・ふれあい館」は、複合施設なので、お隣の二ツ橋第二地域ケアプラザさんと、“こんな講座が一緒にできるといいですね~”以前からお話ししていました。この度、企画から実施まで両者で話し合い、いよいよ迎えた当日です。

ボランティアの受け入れ先として紹介するのは、にこてらすや二ツ橋第二地域ケアプラザの行事だけではありません。「せやまる・ふれあい館」の2階にある、瀬谷区社会福祉協議会からは、「子育てサポートシステム」の説明と提供会員へのお誘いが。また、地域の民生委員児童委員協議会が運営している子育てサロンアからも呼びかけがありました。地域で既にご活躍されている方々には、講座の周知にもご協力いただき、地域の力に感謝です。

今回の講師は、NPO法人孫育て・ニッポン理事長の棒田 明子さんです。異世代交流でまちづくりをしている全国の実例を、見たり聞いたり話したりなさっている講師とあり、スタッフも楽しみにしておりました。

棒田さんからのお話は、「ベテラン世代の方々は時代背景もありますが、遊びにしろ、コミュニケーションにしろ経験が豊富。その知恵と経験を是非、今の子育て世代に伝えていただきたい。特に今の0~3才までの子ども達に直接触れあって伝える事がとても大切。」と語ります。
続けて、「ベテラン世代も、子育て世代も、子ども達も“まちを歩く”ことで、コミュニケーションが深まり、子ども達が色々な大人を目にすることにもつながります。皆さん。まちを歩きましょう!」とお話しいただきました。

さらに、「今日ここで躊躇せず、ぜひ何かの活動に参加する最初の一歩を踏み出して下さい!」と応援の言葉もいただきました。質疑応答の時間をとれない程のボリュームでしたが、続きはにこてらす伊藤施設長の作ったお昼ご飯をいただきながら、和気あいあいとした話し合いが続きました。

講座中には、瀬谷区らしいハプニングも。男性の受講者さんが、講座に来る途中に拾ってきてくださった沢山の“クヌギ”の実が、講座中にコロコロ転がってしまい、みんなで一斉に拾い出す場面があり、ほのぼのした気持ちになりました。

この日の受講者の方々の思いが一つになり、地域で子育てを応援する小さな波が、瀬谷区に広がる様に、少しでもお手伝いできればと思っております。

(にこてらす 山田じゅん)

三世代育児支援事業の概要に戻る

ワーク・ライフ・バランスYOKOHAMAのトップページに戻る

このページへのお問合せ

こども青少年局総務部企画調整課

電話:045-671-4281

電話:045-671-4281

ファクス:045-663-8061

メールアドレス:kd-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:315-482-094

先頭に戻る