このページの先頭です

【開催報告】磯子区(2013年12月10日)

最終更新日 2020年3月13日

【開催報告】「育じい育ばあ 楽しむ孫育て講座」<4回目>終了報告会

開催日:2013年12月10日(火曜日)
主催:いそご区民活動支援センター・磯子区地域子育て支援拠点いそピヨ

最終回の今日は、4つのテーマで子育て世代のママや子育て支援の経験者と交流しました。

○「現役子育て中のママの思いを聞く」
いそピヨをよく利用されていて、横浜子育てサポートシステム(地域の中で子どもを預けたり、預かったりする活動)の利用会員でもある3人のママに、質問形式でいろいろとお話いただきました。
・パパの実家、自分の実家それぞれに対しての思いや、言われて嫌だったこと、してもらってうれしかったこと。
・祖父母にもらってうれしかったもの、困ったもの。
・どこまで口や手を出してよいか等々・・・
受講者は今後の参考にと、お孫さんやお嫁さん・自分の娘や息子との上手な付き合い方を真剣に聞いていました。

○「今聞きたい、子育ての疑問・質問」
受講者のグループワークから出た質問に、いそピヨスタッフがアドバイスをした他、専門的な質問には保健師が答えました。

○「地域の子育て情報と子育て事情」
磯子区役所の保健師から、子育て支援について話がありました。
・子ども時代に多種多様な人との関わりが持ちにくい時代背景。
・「こそだて」から「+こそだて」(た育て)多くの人とのかかわり、他人の子も一緒に楽しく育てることの大切さ。
・今からできる「地域の孫・子育て」は災害時にも大きな力を発揮する。

○「地域の孫育てについて」
横浜子育てサポートシステムの提供会員さんから、ご自身が子育て中にご近所の方々に助けてもらった体験があって、自分のできる範囲で恩返しをしようと地域のばぁばになっていることや、実際にお孫さんに対してどこまで手を出して良いかなど、受講者の聞きたいことを網羅したお話をしていただきました。

最後に講座の受講修了証が渡され4回にわたる講座を締めくくり、そして恒例の手遊び歌で終了となりました。

☆アンケートでの意見・感想☆
・ママ達の話で娘、嫁の気持ちが少しでもわかった気がしました。よく出来たママさんでした。
・皆さんが同じように心配したり、思ったりしていることがよくわかりました。
・若いママ達(子世帯側からの)の生の声が聞けて良かった。
・形の違った知識が得られてよかった。
・役立つ情報満載。

*4回を終了しての意見・感想*
・遊ばせ方や歌はすぐに活用できます。
・わかりやすい楽しいお話が聞けて良かった。
・最近の子どもや地域の様子がわかってよかった。
・本当にまごまごしていたので、少しでも理解することができ、よかった。
・現状の子育てについて、考えるきっかけになった。

(子育て支援拠点いそピヨ 岩崎)

三世代育児支援事業の概要に戻る
ワーク・ライフ・バランスYOKOHAMAのトップページに戻る

このページへのお問合せ

こども青少年局総務部企画調整課

電話:045-671-4281

電話:045-671-4281

ファクス:045-663-8061

メールアドレス:kd-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:423-023-176

先頭に戻る