このページの先頭です

新型コロナウイルス感染症「くらし・経済対策」

最終更新日 2022年4月1日

横浜市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による市民生活及び事業者への影響緩和・回復策の検討、取りまとめのため、新型コロナウイルス対策本部内に「くらし・経済対策チーム」を設置しました。

「くらし・経済対策」(令和3年度予算案)

新型コロナウイルス感染症の拡大が続き、市民生活や経済活動が大きな影響を受けていることを踏まえ、令和2年度に引き続き、感染症対策を徹底し、市民の安全・安心をお守りするとともに、経済の再生や新たな日常への取組に一層力を入れて取り組んでいきます。

※「令和3年度予算案について」では、7~27ページの「主な取組」にて、「くらし・経済対策」を含めた本市の主な取組を紹介しています。「くらし・経済対策」を含めた取組については、◇マークを取組名に表示しています。

「くらし・経済対策」(令和3年2月3日発表)

緊急に取り組むべき感染・医療対策や事業者⽀援、国の第3次補正予算などに対応するため、「感染拡⼤防⽌策と医療提供体制の強化」「景気回復に向けた経済対策と事業者の支援」「市⺠サービスを⽀える施設等の運営支援」の3つの柱で取組を進めます。

「くらし・経済対策」(令和2年11月24日発表)

「市民と医療を守る」「横浜経済と市民生活を守る」の2つの柱で取組を進めます。

「くらし・経済対策」(令和2年8月24日発表)

「市民と医療を守る」「横浜経済と市民生活を守る」「新たな日常に取り組む」の3つの柱で取組を進めます。

「くらし・経済対策」(令和2年6月12日発表)

感染症対策の強化と経済再生の実現に向け、「市民と医療を守る」「横浜経済と市民生活を守る」「新たな日常に取り組む」の3つの柱で取組を進めます。

新型コロナウイルス感染症 くらし・経済対策(令和2年6月)
くらし・経済対策(令和2年6月)の概要

「くらし・経済対策」(令和2年4月28日発表)

感染拡大の防止と市民生活の安全・安心の確保に向け、「感染拡大防止策と医療提供体制の整備」「市民生活の支援」「企業・事業活動の支援」の3つの柱で緊急的な取組をまとめました。

新型コロナウイルス感染症 くらし・経済対策
くらし・経済対策の概要

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局政策部政策課

電話:045-671-2010

電話:045-671-2010

ファクス:045-663-4613

メールアドレス:ss-seisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:391-277-045

先頭に戻る