このページの先頭です

関連イベント情報

最終更新日 2021年3月2日

新たな劇場シンポジウム~みんなが舞台芸術を楽しむために~

横浜市では、バレエ・オペラなど、本格的な舞台芸術を上演できる新たな劇場の整備を検討しています。
新たな劇場は、トップレベルの公演を楽しめるだけでなく、舞台芸術を通じて、地域の活性化や次世代の育成にも貢献することを目指しており、地域の皆さまとつながりを持ちながら、劇場計画をまとめていきます。
今回は、障害にかかわらず、みんなが舞台芸術を楽しむという視点から出演者が意見交換を行うシンポジウムを開催します。当日は、会場参加者の皆さまからもメッセージを募集します。

新たな劇場シンポジウムちらし

シンポジウム名

新たな劇場シンポジウム「みんなが舞台芸術を楽しむために」

日時

令和3年3月22日(月曜日)14時~16時
(開場13時30分)

会場

フォーラム(男女共同参画センター横浜)
戸塚区上倉田町435-1(戸塚駅西口徒歩5分)

出演者

日浦美智江氏(社会福祉法人 訪問の家 顧問)

横浜市障害者施策推進協議会元会長、横浜市教育委員会元委員、一般社団法人栄区社会福祉協議会前会長。第55回横浜文化賞受賞。

著書「朋はみんなの青春ステージ」「みんな一緒に」。

1986年に栄区に重症心身障害児・者の通所施設「朋」を開設。施設開設後の実践は、「重症心身障害児者通園モデル事業」を開始する契機となった。

近藤良平氏(ダンサー・振付家)

日本を代表するコンテンポラリーダンスカンパニー<コンドルズ>主宰。

第67回芸術選奨文部科学大臣賞、第67回横浜文化賞を受賞。

TBS系列「情熱大陸」、NHK総合「地球イチバン」等に出演。NHK「からだであそぼ」「サラリーマンNEO」などで振付出演。

埼玉県内の障害者と共にダンスチーム<ハンドルズ>を2009年に結成。チーム名は、半分コンドルズ、ハンディキャップ、ハンドリング(車いすの操作)に由来する。

司会 岩崎里衣氏(フリーアナウンサー)
  • オンラインによりFUNBURGER代表 永窪亜希子さんが出演します。
  • 横浜市役所の職員も出演します。

参加申込

定員

100人(先着順)

参加費

無料

申込開始日時

令和3年3月11日(木曜日)10時

※定員になり次第受付を終了します。

申込(申込フォーム)

申込フォーム

準備中(令和3年3月11日10時公開予定)

申込(ファクス、メール)

ファクス、メールでも申し込みを受け付けます。下記事項を記入の上、お申し込みください。(令和3年3月11日10時受付開始)

記入事項
  • 催事名
  • 氏名(ふりがな)
  • 電話番号
  • ファクス番号
  • 車いす席の希望有無
  • 要約筆記席の希望有無
  • 同行家族または介助者の氏名
ファクス

045-661-0604

メール

受付方法

  • 先着順に受付し、定員になり次第、受付を終了します。
  • 参加可否はお申し込み後、3日以内に、メールまたはファクスにてご連絡します。
  • 当日、入場の際には参加証が必要となります。

参加される方へのお知らせ

バリアフリーについて

  • シンポジウムでは、手話通訳及び要約筆記を実施します。
  • 施設には多機能トイレ等があります。

駐車場について

  • からだの不自由な方のための駐車場(3台分)があります。希望される方は、申込時に横浜市芸術創造課(電話045-671-4198)までご連絡ください。

コロナ感染症拡大防止のためのお願い

  • 発熱や体調不良、感染を疑われる症状のある方は来場をお控えください。
  • 飛沫感染防止のためにマスクの着用をお願いします。
  • 会場(収容定員380人)は、参加者を100名に制限して開催します。座席数に余裕がありますので、間隔を開けてお座りください。
  • 万全な感染症対策を行った上で開催しますので、ご協力をお願いします。

撮影について

  • 当日、広報用の撮影および後日ウェブページで公開する動画の撮影を行います。
  • 報道関係者による撮影が入る可能性があります。

新型コロナウイルス感染症対策の取組について

本シンポジウムは、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(令和3年2月2日変更)、内閣官房通知「緊急事態宣言に伴う催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」(令和3年2月4日内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長事務連絡)及び政府が示す各業種別ガイドライン等に準じて開催します。

過去のイベント

オンラインシンポジウム「みんなで考える 横浜の文化芸術と新たな劇場について」(令和2年11月27日開催)

令和2年11月27日(金曜日)に、横浜市の文化芸術を取り巻く環境や新たな劇場の検討状況などについて、有識者が意見交換などを行うオンラインシンポジウム「みんなで考える 横浜の文化芸術と新たな劇場整備について」をライブ配信しました。ライブ配信した動画をアーカイブ動画として公開しています。

新たな劇場オンラインシンポジウム

アーカイブ動画

※テロップ等を修正したアーカイブ動画を公開しました(令和3年3月2日)。

※上記動画の公開に合わせて、YouTubeの公開アドレスを変更しました。旧YouTubeアドレスでの公開は終了しました(令和3年3月2日)。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局芸術創造部芸術創造課

電話:045-671-4198

電話:045-671-4198

ファクス:045-663-4613

メールアドレス:ss-geijutsusozo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:934-567-462

先頭に戻る