このページの先頭です

関連イベント情報

最終更新日 2020年11月25日

オンラインシンポジウム「みんなで考える 横浜の文化芸術と新たな劇場整備について」

横浜市の文化芸術を取り巻く環境や新たな劇場の検討状況などについて、有識者が意見交換などを行うオンラインシンポジウム「みんなで考える 横浜の文化芸術と新たな劇場整備について」をライブ配信します。動画の視聴と併せて、ツイッターなどでメッセージをお寄せください。多くのご意見・ご質問をお待ちしています。

新たな劇場オンラインシンポジウム

シンポジウム名

オンラインシンポジウム「みんなで考える 横浜の文化芸術と新たな劇場整備について」

日時

令和2年11月27日(金曜日)19時~20時30分(予定)

公開先

YouTubeチャンネル「新たな劇場オンラインシンポジウム」(外部サイト)
※当日は無観客で行います

出演者

ゲスト

  • 高橋 克典 氏

横浜市出身。

TBS「サラリーマン金太郎」やテレビ朝日「特命係長 只野仁」などの主演ドラマがヒット、俳優として数多くの映画やテレビドラマで活躍。

現在は、BSテレビ東京「ワタシが日本に住む理由」、NHK Eテレ「ららら♪クラシック」などにMCとして出演中。


有識者

  • 高橋 進 氏

株式会社日本総合研究所チェアマン・エメリタス、

横浜市新たな劇場整備検討委員会委員長、横浜市新たな劇場整備検討委員会管理運営検討部会部会長

  • 本杉 省三 氏

劇場計画研究者、日本大学名誉教授、

横浜市新たな劇場整備検討委員会委員長職務代理委員、横浜市新たな劇場整備検討委員会基本計画検討部会部会長

  • 新井 鷗子 氏

横浜みなとみらいホール館長、東京藝術大学特任教授、

横浜市新たな劇場整備検討委員会委員

司会進行

  • 内田 裕子 氏

経済ジャーナリスト、

横浜市新たな劇場整備検討委員会管理運営検討部会委員

メッセージの送付方法

送付先

ツイッター

@yokohama_gekijo(外部サイト)にダイレクトメッセージを送付してください。

または、「#横浜劇場シンポ」で投稿してください。

メール
FAX

045-662-8224(「新たな劇場オンラインシンポジウム」と明記してください)

受付期間

令和2年11月1日(日)~令和2年11月27日(金)20時30分

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局芸術創造部芸術創造課

電話:045-671-4198

電話:045-671-4198

ファクス:045-663-4613

メールアドレス:ss-geijutsusozo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:934-567-462

先頭に戻る