このページの先頭です

横浜市官民データ活用推進計画

官民データ活用推進基本法及び横浜市官民データ活用推進基本条例を踏まえ、市民意見募集を経て、横浜市官民データ活用推進計画(計画期間:平成30年~33年度)を策定しました。

最終更新日 2019年9月26日

横浜市官民データ活用推進計画について

横浜市官民データ活用推進計画

ポイント

協働・共創

IoT、AI等先端技術やデータを活用した取組やデータ活用に関する調査研究を本市の強みである協働・共創によって推進します。

大学連携

平成30年度にデータサイエンス学部を開設した横浜市立大学をはじめとした大学・研究機関と連携します。

データを重視した政策形成

市職員のデータの有用性に関する意識醸成を進め、各区局の政策形成におけるデータ活用を一層推進します。

素案への市民意見募集の結果について(平成29年度に実施)

概要等

計画の進捗管理

平成30年度の取組状況(令和元年9月26日)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局政策部政策課

電話:045-671-2066

電話:045-671-2066

ファクス:045-663-1225

メールアドレス:ss-ssc@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:718-009-008

先頭に戻る