このページの先頭です

第9回 横浜市公立大学法人評価委員会 会議録

最終更新日 2020年3月11日

  • 日時 平成18年8月30日(水曜日) 10時00分~12時00分
  • 場所 横浜市技能文化会館7階701研修室
  • 出席者 川村委員長、飯田委員、岸委員、山上委員、米本委員
  • 開催形態 公開
  • 次第
  • 議事

(1)第8回横浜市公立大学法人評価委員会議事要旨(案)について

【資料1】により事務局から説明があり、了承された。


*主な意見交換等

特になし


(2)平成17年度公立大学法人横浜市立大学の年度計画における業務の実績評価について

【資料2】により評価結果の最終的な修正を行ない、委員長一任で了承された。


(1.大学の運営に関する目標を達成するための取組)
・学生のメンタルヘルス問題への対応は、学習指導も含め重要な課題であり、今後の積極的な取組に向けて努力されたい。


(2.地域貢献に関する目標を達成するための取組)
・みなとみらい21地区に生涯学習拠点を移すことなど生涯学習への取組を強化しつつあることは、公立大学として高く評価できる。今後の成果にも期待したい。


(4.附属病院に関する目標を達成するための取組)
・病院長に付与した権限を更に明確にし、リーダーシップが一層発揮されるよう期待したい。


(5.法人の経営に関する目標を達成するための取組)
・テニュア教授制度の整備に向けて、具体的な制度設計を早期に進めるよう努力されたい。


(8.予算、収支計画及び資金計画等)
・経費の節減や外部資金の獲得など法人の経営努力により、実質約8億円の利益が発生したことは一定の評価ができる。
・法人化初年度ということを十分に分析・考慮して来年度以降の経営に当たってほしい。


このページへのお問合せ

政策局大学調整課

電話:045-671-4273

電話:045-671-4273

ファクス:045-664-9055

メールアドレス:ss-daigaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:306-291-582

先頭に戻る