このページの先頭です

オデッサ・横浜 Web写真展<姉妹都市提携55周年!>

2020年は、ウクライナ・オデッサ市と横浜市が姉妹都市を提携して55周年になります。駐日ウクライナ大使館とコラボし、横浜とオデッサ在住の写真家による36枚の写真を展示し、両都市の「港」「歴史」「街並み」を紹介します。

最終更新日 2020年10月14日

<オデッサ市って?>

ウクライナ南部に位置する人口約101万人(2018年)の国内第3の都市です。
黒海に面した港湾都市で、ヨーロッパとアジア、中東等との交通、貿易の国際拠点として発展しました。
温暖な気候と美しい海岸、豊かな文化遺産を誇り、多くの観光客をひきつけ「黒海の真珠」と呼ばれるリゾート地としても有名です。

オデッサ市の情報、オデッサ市と横浜市の交流の歩みはこちら

写真展

写真をクリックすると、詳しい説明をご覧になれます!

歴史

街並み

写真家について

オレクサンドル・ギマノウ(Oleksandr Gimanov) 【オデッサ市の写真を撮影】

<プロフィール>
フォト・ルポルタージュのプロの写真家として11年間活躍。ウクライナ国内・国外の写真を撮影して、オデッサ通信やエージェントに提供している。オデッサが大好きで、写真を通して自分の愛を伝えていきたい。

<写真家メッセージ>
遠く離れた日本、横浜の方に私の故郷を紹介することは、ユニークで意外な経験です。私の写真展に日本人が興味を持ち、ウクライナとオデッサに旅行してくれると嬉しいです。今回の写真展のおかげで、距離や歴史、文化の違いにもかかわらず、ウクライナ人と日本人の共通点を感じることができました。両国民は楽しい時間を過ごしたり、新鮮な空気の中を歩いたり、街を飾ったり、新しい美しさを生み出したりすることが同じように好きです。

平山 勝太郎 【横浜市の写真を撮影】

<プロフィール>
横浜市在住。教会の礼拝に行き始めてから写真撮影に興味を持ち、在日ウクライナ人コミュニティや在日ウクライナ大使館イベントを撮影。普段は、花や横浜の街、ウクライナ旅行の写真撮影を行う。

<写真家メッセージ>
普段から横浜や、ウクライナの首都キエフ、在日ウクライナ人コミュニティのイベントの写真を撮影しているので、横浜市とオデッサ市の写真展に関わることができ、嬉しく思います。
新型コロナウィルスでオデッサの写真撮影はできませんでしたが、今回、普段あまり行かないような横浜の物流拠点に足を運んだことが印象深いです。

関連情報

駐日ウクライナ大使館ホームページ

駐日ウクライナ大使館のホームページでも今回の写真を掲載しています。
ウクライナ語と英語でご覧になれます。
ウクライナ語はこちら(外部サイト)
英語はこちら(外部サイト)

2020年は4つの姉妹都市(ムンバイ、マニラ、オデッサ、バンクーバー)と55周年!

ウクライナのオデッサ市以外にも、横浜市とインドのムンバイ市、フィリピンのマニラ市、カナダのバンクーバー市は姉妹都市を提携して55周年になります。
詳しくはこちら

横浜人形の家「ウクライナの人形紹介」展示

横浜人形の家では、ウクライナの人形を10月1日から10月31日まで展示しています。

  • 開催場所: 横浜人形の家 常設展示内(横浜市中区山下町18)

 ※月曜日(祝日の場合は翌日)は休館日です。  
 ※ご観覧いただくには入館料が必要です。

横浜人形の家のサイトはこちら(外部サイト)

オデッサ関連情報(在ウクライナ日本国大使館ホームページ)

在ウクライナ日本国大使館ホームページでは、大使館職員によるウクライナ・オデッサ市、またウクライナが舞台となった映画の紹介をしています。
ぜひ在ウクライナ日本国大使館のホームページもご覧ください!
私の好きなウクライナ「『黒海の真珠』と呼ばれるオデッサ市」(外部サイト)
エピソード集:映画編(外部サイト)

横浜観光情報について

横浜の観光スポットが気になった方はこちら(外部サイト)
横浜観光のおすすめコースを紹介しています。

このページへのお問合せ

国際局国際政策部国際連携課

電話:045-671-4704

電話:045-671-4704

ファクス:045-664-7145

メールアドレス:ki-renkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:955-079-451

先頭に戻る