このページの先頭です

アフリカとの交流について

アフリカに一番近い都市・横浜

最終更新日 2020年6月8日

横浜市は、第4回(平成20年)のアフリカ開発会議(TICAD)開催を契機に、アフリカとの交流・協力を深めており、平成25年には第5回、令和元年には第7回の会議も横浜で開催されています。また、横浜市は、アフリカの6か国(チュニジア、ベナン、ボツワナ、コートジボワール、モロッコ、アルジェリア)について、東京2020オリンピック・パラリンピックのホストタウンに登録されており、来年(令和3年)の大会開催に向けて、アフリカとの連携を一層促進していきます。

2018年度アフリカとの交流


お知らせ

令和2年度(2020年度)アフリカとの交流

実施日内容
2020年5月15日横浜市内企業からアフリカ諸国へ、マスクを寄贈していただきました(横浜市会ウェブサイト)

令和元年度(2019年度)

平成30年度(2018年度)

平成29年度(2017年度)

平成28年度(2016年度)以前

イベント情報

決まり次第、掲載します。

アフリカに関する取組

日本で「アフリカに一番近い都市」横浜では、これまで様々なアフリカに関する取組を行っています。

国際協力

国際交流

横浜市内企業へのアフリカビジネス支援

アフリカ開発会議

アフリカ開発会議(TICAD)は、日本政府が主導し、国連、世界銀行、国連開発計画(UNDP)、及びアフリカ連合委員会(AUC)と共同で開催するアフリカの開発をテーマとする国際会議です。2008年の第4回、2013年の第5回に続いて、第7回会議が2019年8月28日~30日に横浜で開催されました。
横浜市では、アフリカ開発会議を契機に様々な取組を行っています。
第7回アフリカ開発会議
第5回アフリカ開発会議 (文化観光局ウェブサイト)
第4回アフリカ開発会議 (文化観光局ウェブサイト)

このページへのお問合せ

国際局国際政策部国際連携課

電話:045-671-4704

電話:045-671-4704

ファクス:045-664-7145

メールアドレス:ki-renkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:296-711-195

先頭に戻る