このページの先頭です

【消防局】会計年度任用職員(横浜市民防災センター展示室ガイド業務)募集案内

(令和6年4月1日採用)

最終更新日 2024年2月1日

募集要項

職務内容

市民防災教育の中核施設である横浜市民防災センター展示室において、来館者に「自分の命を守る自助意識」、「お互いに助け合う共助意識」の啓発と、その行動を起こすことができる人を育成するための各種情報を提供するガイド業務。
※業務に必要なPCスキル
パソコン(Windows)の基礎的な知識、マイクロソフトワード及び同エクセルでの入力、同パワーポイントでの入力及び操作、予約管理システム(外部)の入力

応募資格

次のすべての要件を満たす方
(1) 義務教育を終了している人
(2) 地方公務員法第16条の欠格条項に該当しないこと

募集人数

1名

勤務条件

勤務日

休館日(月曜日、月曜祝日の場合は翌平日)を除く週4日(30時間)勤務(土日祝勤務あり)

※職員研修及び休館日ツアーのため、年に数回休館日の出勤があります(振替休日有)。

勤務時間

午前8時45分から午後5時15分まで

休憩時間

勤務時間の中で市民防災センター所長が指定する1時間

休日

休館日(月曜日、月曜祝日の場合は翌平日)及び所属長が指定する週2日、年末年始(12月29日から1月3日まで)

主な勤務場所

横浜市民防災センター(横浜市神奈川区沢渡4-7)

給与

月額 182,300円(令和5年度実績)

基本報酬の他に、通勤費用(上限あり)、期末手当及び勤勉手当が支給されます。
※1 給与制度改正により金額が変動することがあります。

休暇

年次休暇、夏季休暇、服忌休暇、病気休暇等

社会保険

健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入

その他

その他の勤務条件等は、「横浜市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例」等の関連規定に基づきます。

雇用期間

令和6年4月1日から令和7年3月31日
※勤務成績が良好な場合等、連続4回まで再度任用されることがあります。

応募方法

必要書類

(1) 横浜市民防災センター会計年度任用職員選考申込書(2ページありますが、両面印刷、片面印刷の指定はありません。)
※様式は消防局横浜市民防災センターホームページ(外部サイト)からのダウンロードか、横浜市民防災センターでの直接配布になります。
(2) 返信用封筒
  封筒(長形3号)に84円切手を貼付し、宛名を記入してください。
※上記、2点を封筒に入れ、「横浜市民防災センター会計年度任用職員選考申込書」と朱記し、下記提出先に直接提出又は簡易書留にて郵送してください。
※提出された書類は返却しません。

提出先

・送付先:〒221-0844 横浜市神奈川区沢渡4-7 横浜市民防災センター 会計年度任用職員採用担当 行
・窓口:同上(受付時間 土日祝日を除く午前9時30分~午後5時)

受付期間

令和6年2月1日(木)~令和6年2月26日(月)
※郵送の場合も、令和6年2月26日(月)必着とします。
※申し込み状況によって、受付期間を短縮する可能性があります。

選考

日程

(1) 書類選考

  令和6年2月29日(木)

(2) 面接及び実技試験(書類選考通過者に対して、詳細を送付します。)

  令和6年3月11日(月)

場所

横浜市民防災センター(横浜市神奈川区沢渡4-7)

選考試験通知

(1) 書類選考

  選考申込書別紙により、選考を実施します。

(2) 面接及び実技試験

 ア 15分程度の面接

 イ 実技試験

「粉末消火器の取扱方法」についての説明(試験官を市民に見立てて実施)

※詳細については募集要項を参照

選考結果発表

(1) 書類選考結果
  令和6年3月上旬に書面で送付します。
(2) 最終合格発表
  令和6年3月下旬に面接及び実技試験受験者に書面で送付します。
※電話での回答はいたしません。

提出書類のダウンロード

問合せ先

横浜市民防災センター 会計年度任用職員採用担当   
TEL 045-312-0119

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

横浜市民防災センター 会計年度任用職員採用担当

電話:045-312-0119

電話:045-312-0119

ファクス:045-312-0386

前のページに戻る

ページID:366-026-715

先頭に戻る