このページの先頭です

【教育委員会事務局】会計年度任用職員(教育総合相談センター関係業務)登録制度募集案内

横浜市教育委員会では、教育総合相談センター関係業務に従事する、学校カウンセラーや専門相談セラピスト、スクールソーシャルワーカーの欠員代替等として、会計年度任用職員を随時募集しています。希望される方は必要書類を用意して登録手続きをしてください。

最終更新日 2021年7月21日

登録の申込・選考の流れ

  1. 登録書類に必要事項を記入のうえ、下記の申込み先に郵送で提出してください。
  2. 申込先で登録手続きを行います。(任用希望登録の有効期限は、令和4年3月31日迄です。)
  3. 求人の状況に応じて、登録者の中から面接選考の実施についてお知らせします。なお、登録期間中、必要に応じて随時選考を行います。
  4. 面接選考を実施します。(任用が必要になった職について、改めてその職の勤務条件についてお伝えしたうえで、選考を行います。)
  5. 選考実施後、選考の結果を連絡します。
  6. 選考の結果、採用となった場合は、会計年度任用職員としての任用手続きを行います。

応募資格


希望する職によっては、資格要件を必要とします。(別紙、登録募集職種一覧参照)
ただし、地方公務員法第16条(欠格条項)の規定に基づき、以下に該当する方は受験できません。

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 横浜市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第5章に規定する罪を犯し刑に処せられた者
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

職種・勤務条件等

職種

①学校カウンセラー(月額職)
②学校カウンセラー(日額職)
③専門相談セラピスト(日額職)
④スクールソーシャルワーカー(月額職)

勤務条件

別紙、登録募集職種一覧参照
※その他勤務条件等は、横浜市会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条件等の関連規定に基づきます

身分

地方公務員法第22条の2に定める会計年度任用職員

任用期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日までの内、必要とする期間。
(勤務成績が良好である場合等、再度任用する場合があります。(最大4回))

登録期間

令和3年7月21日(水曜日)から通年

登録に必要な書類

次の必要書類を、教育委員会事務局人権教育・児童生徒課に送付してください。
(1)令和3年度会計年度任用職員(教育総合相談センター関係業務)登録用紙<全職種>
(2)資格証明書の写し

注意事項

登録は、任用を約束するものではありません。ご登録いただいても、各求人の条件に合わない場合には、面接の連絡は行いません。

面接選考の実施にあたって必要な書類

面接選考の実施日に、次の書類を提出してください。

  • 会計年度任用職員申込書(第1号様式)<全職種>

雇入れ時健康診断

必要に応じて、雇入れ時に健康診断を受診していただきます。

その他

提出書類に記載されている個人情報は、会計年度任用職員の任用手続以外の目的で利用することはありません。

申込・問合せ先

教育委員会事務局人権教育・児童生徒課
担当:野池、淡野
電話:045-671-3724
住所:〒231-0005 横浜市中区本町6-50-10 14階

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局人権健康教育部人権教育・児童生徒課

電話:045-671-3724

電話:045-671-3724

ファクス:045-671-1215

メールアドレス:ky-jinkenjidoseito@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:840-283-227

先頭に戻る