このページの先頭です

公民連携により横浜市広告付案内サイン・公衆無線LAN整備事業を推進します!

最終更新日 2018年12月18日

記者発表資料

平成30年12月18日

都市整備局企画課

松井 恵太

電話番号:045-671-2005

ファクス:045-664-4539

 横浜市は、ラグビーワールドカップ2019TMや東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて「横浜ビジョン」を策定し、インバウンド対応強化など、千客万来のまちづくりを進めています。
 横浜を訪れる皆様が目的地までスムーズに移動するためには、現在地及び周辺施設の立地情報を地図上に示した案内サインが必要です。また、訪日外国人がインターネットを通じて観光情報を収集するためには公衆無線LANが必要です。
 そのため、上記課題の解決に向けて、横浜市とエムシードゥコー株式会社が広告料収入を活用し、案内サインや公衆無線LANの整備及び管理運営を公民連携事業で実施します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局企画部企画課

電話:045-671-2024

電話:045-671-2024

ファクス:045-664-4539

メールアドレス:tb-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:540-521-584

先頭に戻る