このページの先頭です

「関内駅周辺地区の新たなまちづくりシンポジウム」を開催します!

最終更新日 2018年8月31日

記者発表資料

平成30年8月31日

都市整備局都心再生課

黒田 崇

電話番号:045-671-3952

ファクス:045-664-3551

 関内・関外地区は、開港以来の歴史と魅力を有し、世界への窓口として、業務・商業施設等の集積が進み、横浜経済をけん引してきました。横浜市庁舎のある関内駅周辺地区は、その関内・関外地区の中心であり、長年にわたり市民に親しまれてきた横浜の顔ともいうべき場所です。
 平成32年6月の市庁舎移転を契機に関内駅周辺地区の新たなまちづくりを進めるため、平成29年3月には「横浜市現市庁舎街区等活用事業実施方針」を策定しました。すでに、横浜文化体育館再整備、教育文化センター跡地活用、関内駅北口及び周辺整備、横浜スタジアム増築・改修など、様々な動きが起こっています。また、少し視点を広げれば、横浜駅周辺地区、みなとみらい21地区、北仲通地区でも、盛んに開発投資が行われています。
 今回のシンポジウムでは、平成31年1月の現市庁舎街区の事業者公募開始を見据え、まちづくりの動向等を皆様と共有し、今後の関内駅周辺地区のまちづくりについて、議論を深めていきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局都心再生部都心再生課

電話:045-671-3782

電話:045-671-3782

ファクス:045-664-3551

メールアドレス:tb-tosai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:963-215-009

先頭に戻る