このページの先頭です

「歴史を生かしたまちづくりセミナー~石の記憶~in横浜山手聖公会」を開催します!

最終更新日 2016年6月21日

記者発表資料

平成28年6月21日

都市整備局都市デザイン室

綱河 功

電話番号:045-671-2009

ファクス:045-663-4539

 横浜市では、昭和63(1988)年に「歴史を生かしたまちづくり要綱」を制定し、横浜の歴史的景観を形成している歴史的建造物の保全活用を推進しています。また、市民の皆さんに広く歴史的景観や歴史的建造物の魅力を知ってもらい、親しんでもらうことを目的として、毎年「歴史を生かしたまちづくりセミナー」を開催しています。
 横浜の歴史的建造物は、大谷石、房州石、鎌倉石、佐島石など各地の石切り場から横浜の港をとおって集められた「石」によっても彩られてきました。
 今回は、横浜・山手のランドマークでもあり、大谷石で仕上げられた外壁が特徴の「横浜山手聖公会(横浜市認定歴史的建造物)」の聖堂(礼拝堂)を特別にお借りして、横浜の歴史的建造物と石をテーマにセミナーを開催します。

備考

※取材をされる際には、「報道」腕章を必ずお持ちになり、直接受付までお越しください。
※聖堂内部では、撮影・飲食・喫煙はできません。「報道」腕章を付けた方及びセミナー運営代表のみ、決められた位置(左右通路・後列通路)からの撮影が可能です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局企画部都市デザイン室

電話:045-671-2023

電話:045-671-2023

ファクス:045-664-4539

メールアドレス:tb-toshidesign@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:949-914-654

先頭に戻る