このページの先頭です

現横浜市庁舎街区及び教育文化センター跡地の土地活用の方向性をまとめました(サウンディング型市場調査の結果発表)

最終更新日 2016年4月8日

記者発表資料

平成28年4月8日

都市整備局都心再生課

立石 孝司

電話番号:045-671-3952

ファクス:045-664-7694

 横浜市は、新市庁舎整備(平成32年6月供用開始予定)を契機とした関内駅周辺地区の新たな魅力と活性化の核づくりに取り組んでいます。
 これにより、開港以来の横浜経済の発展を支えてきた関内・関外地区及び都心臨海部全体の活力向上につなげていきます。
 このたび、サウンディング型市場調査を踏まえて、土地活用の基本的な考え方をまとめましたので、お知らせします。
 今後、庁内での検討や地元・市民・有識者等のご意見を伺いながら平成28年度に事業実施方針としてまとめていきます

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局都心再生部都心再生課

電話:045-671-3782

電話:045-671-3782

ファクス:045-664-3551

メールアドレス:tb-tosai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:804-679-140

先頭に戻る