このページの先頭です

飲料水備蓄促進キャンペーン 「横浜水缶」特典付き販売

最終更新日 2017年12月20日

記者発表資料

平成29年12月20日

水道局サービス推進課

高根 昌吉

電話番号:045-633-0163

ファクス:045-664-6779

横浜市では災害に備え、市民の皆さまに「ひとり1日3リットル、最低3日分で9リットル以上」の飲料水の備蓄をお願いしています。災害時には給水所に長い行列ができ、持ち運びも容易ではありません。
「横浜水缶」は7年間保存できる備蓄飲料水です。
ひとり3日分の備蓄があると安心です。ぜひこの機会に飲料水を備蓄しましょう!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

水道局給水サービス部サービス推進課

電話:045-633-0163

電話:045-633-0163

ファクス:045-664-6779

メールアドレス:su-sabisu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:565-356-786

先頭に戻る