このページの先頭です

■■職員のワークライフバランス推進に向けた働き方改革■■「在宅型テレワーク」及び「横浜版フレックスタイム制度」を4月から全庁的に試行します!

最終更新日 2018年3月27日

記者発表資料

平成30年3月27日

総務局行政・情報マネジメント課

大塚 尚子

電話番号:045-307-0302

ファクス:045-664-5917

横浜市では、職員の働き方改革の取組の一つとして、テレワークやフレックスタイム制などの多様で柔軟な働き方の試行・検討に取り組んでいます。
平成29年度にモデル区局統括本部において「在宅型テレワーク」及び「横浜版フレックスタイム制度」を試行したところ、これらの制度が職員のワークライフバランスの推進に有効であることが確認できました。そこで、平成30年度は、対象を全区局統括本部(企業局を除く。)に広げて全庁的に試行を実施します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

総務局行政改革推進部行政マネジメント課

電話:045-671-2118

電話:045-671-2118

ファクス:045-664-5917

メールアドレス:so-gyosei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:318-417-367

先頭に戻る